旅BBS
問い合わせ | ヘルプ

007890070

トップページ 海外 国内
総合中東・アジアアフリカオセアニアヨーロッパ北米・中米南米・南極
国内・海外旅行情報ノート、ブログ風画像掲示板 旅BBS

新規スレッド作成

ワード検索

全文 タイトルのみ
    検索のヒント

エリアマップ

旅BBS
旅BBS携帯サイト
旅BBSの携帯サイト。閲覧のみ
このページをもう一枚開きます
旅BBS(旧バージョン)
旅BBSの旧バージョン。閲覧のみ
旅BBS(簡易版)
旅BBSのテキストページ。表示が軽いです。閲覧のみ

旅行ガイド
『ウィキトラベル』
フリーでワールドワイドな旅行ガイド
ウィキトラベル日本語版
ウィキトラベル英語版

事典
フリー百科事典『ウィキペディア』
オープンコンテントの百科事典『WikipediA』の日本語サイト
フリー百科事典『WikipediA』(多言語)
オープンコンテントの百科事典『WikipediA』のトップページ

地図
Googleマップ
世界まで行けるスクロール地図
Google Earth
驚愕の衛星画像を提供する世界地図無料ソフト

海外基本情報
外務省
日本の外交他、渡航者・海外在住者向けの情報など
海外安全ホームページ
渡航関連情報
各国・地域情勢
環境省
南極に行くための手続きや日本の自然遺産など
海外移住情報
世界の滞在情報などを網羅した日本脱出応援サイト、とか
地球の歩き方
国内最大級の旅行情報誌「地球の歩き方」のHP
国別基本情報
海外旅行の準備と手続き
lonle planet(英語)
世界最大級の旅行情報誌「lonely planet」のHP
Yahoo!ファイナンス - 外国為替情報
円と主要外貨、主要外貨同士のレート換算ができます
Yahoo!で“世界の電圧”を検索!
旅先の電圧・プラグタイプ(コンセントの形)をチェック!

宿
Japan Youth Hostels, Inc.
日本ユースホステル協会のHP。海外の情報も
Yahoo!で“日本人宿 安宿”を検索!
バックパッカー宿検索。他“ゲストハウス”で検索しては?

世界の天気
世界天気 Ch.
世界地図から主要都市の天気・気温を検索。週間表示も
World Weather Information Service(英語)
WMO天気情報。主要都市の月別気温・降水量や天気予報
Excite翻訳
Yahoo!天気情報 - 世界の天気
国名から主要都市の週間天気・気温・湿度・風速を確認

世界遺産
日本ユネスコ 世界遺産
社団法人日本ユネスコ協会連盟の公式サイト
Yahoo!で“世界遺産”を検索!

外国語
英語翻訳 - Infoseek マルチ翻訳
英・韓・中・仏・独・伊・スペイン語・ポルトガル語の翻訳

旅の動画
YouTube - Broadcast Yourself
無料動画共有サービス「YouTube」の日本語サイト
Youtube - 日本紀行
「YouTube」の日本風景動画集
YouTubeで"紀行"を検索!
「YouTube」からタイトルに"紀行"を含む動画を検索
YouTubeで"世界の車窓"を検索!
「YouTube」からタイトルに"世界の車窓"を含む動画を検索
YouTubeで"世界遺産"を検索!
「YouTube」からタイトルに"世界遺産"を含む動画を検索
YouTube カテゴリ「旅行と訪問スポット」
「YouTube」のカテゴリから「旅行と訪問スポット」を紹介

   
旅BBS  > 海外  > アフリカ  > 01

ID:050511012019490014267
セーシェルとペルシャ湾岸諸国(2011年1月)


最初のページ前ページ次ページ書き込む(最後のページ)

0001.  まえだまさとし  2011/01/20_19:49:04
ここまで東南アジアを中心に回ってきたが、ここでひと区切りつけることになる。

気持ちを切り替え新たな旅のスタートとなるが、これからの目的地はインド洋のセーシェル諸島ペルシャ湾岸諸国だ。

 セーシェルはどちらかというとおまけみたいな感じだ。当初は湾岸諸国のみの訪問を考えたが、セーシェルまで行った場合と値段があまり変わらなかったのが理由だ。セーシェル以外にも東アフリカ方面は同じような値段設定だった。単純往復ができる場所としてセーシェルを選ぶことにした。島国は後々行こうと思った時、現地でわざわざ高い航空券を購入しなくてはならない。なので行けるときに行っておいた方がいい。
移動ルートは湾岸諸国では格安航空会社をフル活用するため日程は確定している。順調に行けばこのようなルートになります。

バンコク → ドーハ(カタール) → セーシェル
セーシェル → ドーハ → バーレーン
バーレーン → クウェート
クウェート → ドバイ → マスカットオマーン
マスカット → ドバイ → ドーハ
ドーハ → バンコク
バンコク → 東京/羽田


0002.  まえだまさとし  2011/01/20_19:57:29
【1月20日(木)】

 機軸となる航空会社はカタール航空だ。ドーハを経由し、セーシェルの首都ヴィクトリアに入る。

 バンコク出発は朝の8時35分。空港へは午前6時から運行が始まるエアポートリンクで向かう事にした。とはいえ空港に到着したらちょうど2時間前と微妙な時間だが、楽観論が支配し安さを追求することにした。
 エアポートリンクの始発に合わせてホテルをチェックアウトした。歩いてエアポートリンクの始発駅であるパヤタイ駅へ向かった。

 ソイカセムセンからパヤタイ駅までは徒歩20分ほどだ。駅に到着したらまだ構内には入れない状態だったが6時十分前にエスカレーターが動き出した。
 
空港までの運賃は45バーツに値上げされていた。今年から変更されたのだろうか。実際は今までの15バーツが暫定的な値段だっただけで45バーツが正規料金で正式運行へと移行したということだろう。
6時ちょうどに列車は出発した。


0003.  まえだまさとし  2011/01/20_20:02:09
 6時半に空港に到着。


 セーシェルはカリブ諸国などと同様入国に際する条件がうるさい国だ。またカタール航空も乗客に厳しい条件を課してくることで有名な航空会社だ。

 まずチェックインの際、カタール航空でバンコクに戻ったあとタイからの出国航空券を提示を求められた。そしてセーシェルでのホテルは予約されているのか確認され、バウチャーの提示も求められた。

 そして最後に所持金チェックだ。はっきり言ってホテルの予約は済んでいるので現地でお金を使うことはない気がするのだが。いろいろ面倒だが島国は閉鎖的なのでよそ者を長期間受け入れたくないのだろう。我が日本もそういう意味では同様だ。
カリブ海諸国でも散々だった。場合によってはその場で航空券を購入したこともあった。
 航空会社の係員のこのような面倒くさい対応は指示されているだけで決して不愉快だと思ってはならない。温かく見守る必要がある。そうしないとお互い不愉快になるだけだ。
 順調にチェックインを済ませたのでそのまますぐに出国審査を済ませれば良かった。しかし1階のフードコートへ朝食を食べに行っている間にイミグレーションには長蛇の列が出来てしまった。

 この時間帯出発便のピークだったようだ。それにしてもあり得ない長さだ。イミグレーションの囲いの向こうは人であふれ、建物の反対側まで行列が達している。
出発まで1時間。でも搭乗券に書かれている時刻は10分後だ。正直に並んでいたら間に合わない。
 ファーストクラス専用イミグレーションに行って係員に事情を話したら通してもらうことにした。ファーストクラスのイミグレーションはかつて一度だけ使ったことがある。しかし今日はファーストクラスのイミグレーションも長蛇の列だ。僕と同じようなエコノミーの客が大多数紛れているようだ。でも15分ほどで順番が回ってきた。
 
しかし審査官にファーストクラスの優先券(インビテーション)がないということで審査を拒否された。最悪だがどうしろというのか。他の乗り遅れそうなエコノミーの客は航空会社から優先券をもらっているようだ。しかし僕はチェックインの際、時間に余裕があったので優先券(インビテーション)はもらっていない。
 するとカタール航空の職員が搭乗客を捜しに目の前に現れた。僕はその場で職員に事情を話したらすぐに優先券(インビテーション)をもらい、出国審査を無事済ますことができた。

助かった。

0004.  まえだまさとし  2011/01/20_20:04:34
 冷や冷やしたが無事飛行機に間に合いそうだ。


この悲惨な状況は他の航空会社も同様のはずだ。なのにカタール航空の職員だけが空港内で搭乗客を捜す姿が目立つ気がする。カタール航空のそういう姿勢には好感が持て感心するとともにこれからの移動に期待がふくらむ。しかしこれだけ混雑していると他にももたついている客がいるはずだ。。
カタール航空のドーハ行き。B777−300ER。
にもかかわらずカタール航空は10分遅れで出発した。乗り遅れている乗客はいないのだろうか。


 カタール航空は同じく中東のエミレーツ航空同様機体は最新鋭で機内の設備も新しい。そして客室乗務員は多国籍でカタール人は存在しない。機内でのアラビア語の放送も省略気味だ。

 ここのところ格安航空会社の利用が多く、まともな機内サービスは久々だ。ドーハまでは6時間15分で朝食がでる。最近の航空会社は朝食は簡素なメニューが多いがカタール航空では暖かいクロワッサンなど手抜きがないように感じた。


0005.  まえだまさとし  2011/01/20_20:12:06
 カタールのドーハには現地時間の正午に到着した。バンコクとの時差は4時間だ。

 ドーハの新空港は2012年に開業予定だが、すでに新ターミナルの一部で運用が開始されていた。イミグレーションやエントラスの部分が未完成のようだ。本来なら現在行われているサッカーアジアカップに合わせて新空港をオープンさせる計画だったのだろう。しかし全面開業には間に合わなかったようだ。
 ドーハの空港はドバイのような巨大はさはないが、真新しく免税店は充実している。この空港で8時間待つことになるがWi−Fiが無料なのはありがたい。


0006.  まえだまさとし  2011/01/21_00:01:55
ドーハの空港から高層ビルがみえる。ドーハの街も建設ラッシュだ。



最初のページ前ページ次ページ書き込む(最後のページ)

   
ネット・ショッピング
楽天市場
日本最大級のオンライン・ショップ
amazon.co.jp
日本最大級のオンライン・ストア

旅行ガイドブック
地球の歩き方
国内最大級の海外旅行ガイドブック
ロンリープラネット(英語)
世界最大級の旅行ガイドブック、通称ロンプラ
ロンリープラネット(日本語)
ロンプラの日本語版
JTBのポケットガイド
情報がコンパクトにまとまった旅行ガイドブック
個人旅行マニュアル
やや上級者向けの感がある個人旅行者用ガイドブック
るるぶ情報版(海外)
大型・薄型の見て楽しめる旅行ガイドブック
るるぶ情報版(国内)
JTBパブリッシングのるるぶ情報版の国内版
海外旅行ガイド全般
シリーズ別に検索できます
国内旅行ガイド全般
シリーズ別に検索できます

目的別 旅行ガイドブック
国内・海外温泉ガイド全般
地域別に検索できます
国内・海外ビーチリゾートガイド
地域別に検索できます
国内・海外ショッピングガイド全般
星の数ほどあります
国内・海外ホテルガイド
地域別、格安、温泉宿など色々な検索できます

地図本
国内・海外地図
世界地図、日本地図、ロードマップ、シティマップなど

紀行文・旅行記
国内紀行文・旅行記全般
地域別に検索できます
海外紀行文・旅行記全般
地域別に検索できます

会話本
個人旅行会話
旺文社の旅行用外国語会話
トラベル英会話
英会話で海外旅行をバージョンアップ

海外留学本
海外留学
留学ガイド、留学体験記など

その他の旅関連書籍
国内・海外時刻表、鉄道の旅など
世界の車窓から旅を見つめてみませんか?

ASP
A8.net アフィリエイト
国内最大級のアフィリエイト・サービス・プロバイダー
Amazon.co.jp アソシエイト
Webサイトオーナーによる参加型アフィリエイトプログラム

相互リンク
旅行記 - Yahoo!カテゴリ
旅BBSや他の旅行記のリンクがあります
技術者派遣の富士エンジニアリング
CADオペレーターから、機械設計士、一般事務などの人材派遣を行っております

管理者サイト
昭和少年雑誌スクラップ館
風化してきた子供の頃集めた特撮の雑誌の切り抜きを電子ファイル化して個人資料として保存。

Copyright(C)2005, tabibbs.com
リンクは、ご自由にどうぞ

トップページ | 海外 - 総合 | 海外 - 中東・アジア | 海外 - アフリカ | 海外 - オセアニア | 海外 - ヨーロッパ | 海外 - 北米・中米 | 海外 - 南米・南極 |
国内 - 総合 | 国内 - 北海道・東北 | 国内 - 関東 | 国内 - 中部 | 国内 - 近畿 | 国内 - 中国・四国 | 国内 - 九州・沖縄