旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
韓国高速鉄道(KTX)

0001. 鉄オタ 2005/09/23_15:14:26
photo1 韓国にもいよいよ高速鉄道の時代が来たということで乗りに行ってみることにした。とりあえず日本航空で釜山とソウルのオープンジョーチケットを購入し日本を出発した。
photo2 釜山で一泊した翌日、10過ぎにホテルを出て地下鉄で駅に向った。ガラス張りの駅舎の二階へ続くエスカレータを上った。二階はメインフロアーで改札や待合室になっていて売店などもあるが何となく殺風景だ。改札は自動改札が導入されているが、改札が始まるのは相変わらず出発の20分前で、それまでホームには自由に入ることはできない。とりあえず切符だけ購入することにした。一等車のチケットを購入。料金は二等座席より18000W高い。ソウル行きの高速列車の運転間隔は日中は一時間おきだ。ソウル駅近くの龍山行きを含めるともう少し便数はある。出発時刻の20分前に改札が始まった。乗客の流れに乗って9番線のホームへと向った。僕の車両は5号車の一人席だ。釜山を出発する時点では乗客は一人席にちらほら座っているだけだった。
photo3 車両はフランス・アルストム社製TGV型車両だ。この車両はヨーロッパ以外にアメリカ東部でも「アセラ」という名で走っている。アジアに進出してきたのは韓国が初めてだ。車内は旧式TGVのようで最近開通したことを考えると設備が古くさい。オーディオコントローラーはアナログのダイヤル式だ。デジタル時代の世の中でこれはないだろうと思った。でもシートは新しく座り心地はよい。とはいえシートピッチは在来線のセマウル号の二等座席より狭く、韓国人には不満もあるだろう。また韓国人にとって座席を回転できないのは一番の問題らしい。
photo4 一等座席は回転式で進行方向を向いているが、自分の意志で向かい合わせに回転することはできない。悲惨なのは二等座席の方だ。ヨーロッパでは前に向いて座るという習慣がないようでその価値観がそのまま韓国に持ち込まれたのがフランス製の最大の失敗だ。はっきりいってTGVの二等座席はシートピッチの狭さや使い勝手の悪さは京浜急行の昔の快速特急並なのだ。進行方向逆の席に座る羽目になった韓国人の中には気分が悪くなる人が続出しているらしい。

0002. 鉄オタ 2005/09/25_06:53:22
photo1
 一等座席のテーブルは本場TGV譲りの巨大なテーブルだが、この国では食事のサービスはないのでこのテーブルの意味はあまりない。

 車内は客車だから静かだ。電動車の新幹線と比較するととはできない。しかしトンネルに入ると機密構造がいまいちなようで耳が痛くなる。また凄まじい振動と騒音が耳に響く。この音は何とかならないのだろうか。これでは隣の人との会話もままならないだろう。
photo2  車内放送は韓英日中の四カ国語とグローバルだ。サービスのジュースは飲み放題だ。カフェテリアはないらしい。東大邱から高速新線に入った。平野を走っているときは300キロでも快適だが、トンネルに入るたびにうるさく耳が痛い。やはり韓国の地形にフランス製は無理だ。運行システムに関しては今さらどうしようもないし、特に問題もないだろう。しかし今後車両には改良が必要だ。結局は日本の鉄道車両を参考にしなくてはならなくなるのだ。
photo3  トイレに行ってみた。しかしここも狭い。それは仕方ないとしても水道がペダル式だったりと日本の最新車両になれていると情けない設備だ。
 太田駅で一度在来線の駅におりて停車した。通過列車は駅の脇にある高架橋をスピードを落とさずに通過できる仕組みになっている。その後は新線の新設駅に数回停車、光明を出発したあと再び在来線に合流した。そのまま漢江を渡り、定刻より10分も遅れてソウル駅に滑り込んだ。新幹線が10分も遅れたら大騒ぎだ。やはりフランスの信号システムに問題があるのか、韓国の従来から抱える問題なのか分からないが、この定刻運転に関しては日本がちゃんとしすぎている気もする。
photo4 ソウル駅もガラス張りの駅にリニューアルされている。日本統治時代の旧駅舎は保存されるようだ。これから先旧日本総督府のように取り壊されないことを望む。

0003. 鉄オタ 2005/09/25_06:54:13
photo1
ソウルでは補身湯(ポシンタン)を食べることにした。鐘路3街界隈で通りすがりの人に店はどこか聞いたらすぐ近くにあるらしく連れて行ってくれた。よく見ると日本語でポシンタン専門店と入口に書かれていた。北朝鮮で食べたものと同じだ。しかしここは狗肉(犬肉)の量も多く、キムチもたくさん付いてきて800円と安い。北朝鮮では2000円もしたのだ。新大久保辺りだと5000円はする。
犬を食べるのが目的ではなかったが、韓国高速鉄道(KTX)に乗る旅行はこんな感じでした。
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧