旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
インド洋島嶼部(マダガスカル)

0001. ミサウチャ 2005/10/17_22:39:41
photo1 2005年の9月、マダガスカルとモーリシャスを旅行してきました。マダガスカル航空利用でバンコク経由です。マダガスカルではバオバブの木があるモロンタバと首都アンタナナリボを訪問しました。
photo2 バンコクから首都アンタナナリボを経由し、その日のうちに西海岸のモロンタバに向かいました。モロンタバの周辺にはミステリーサークルを思わす、不思議な円形の穀倉地が広がっていました。写真は機内からの眺めです。
photo3 モロンタバの空港に到着。マダガスカル航空の国内線はATR機。
photo4 モロンタバでの滞在先はホテルセントラル。1泊15000アリアリ(900円)。中心部にあるので何かと便利で部屋もきれいでお湯シャワーもでました。

0002. ミサウチャ 2005/10/17_22:44:38
photo1 モロンタバからタクシーをチャーターしてバオバブの木とキツネザルがいるメナベ公園に行きました。
まずはメナベ公園に向かい横っ飛びで有名なベローシファカを見ることにしたのですが、残念ながら木の上にいる姿しか見学できませんでした。
photo2 ベローシファカ
photo3 ブラウンキツネザルは抱かせてもらえます。
photo4 愛らしいブラウンキツネザル。
メナベ公園にて。

0003. ミサウチャ 2005/10/17_22:51:56
photo1 いよいよバオバブの木が自生している地域に到着。白いボロフィアットはチャーターしたタクシー。
photo2 バオバブか移動にいた子供たち
photo3 バオバブ街道。この眺めを見るためにマダガスカルに来たと言っても過言ではない。
photo4 2本のバオバブの木が絡み合う、アモーレ・バオバブ。なるほど。

0004. ミサウチャ 2005/10/17_22:58:06
photo1 日没後のバオバブの木の自生地帯。
photo2 トワイライト・バオバブといった感じだ。
photo3 翌朝ビーチに行ってみた。
photo4 ボートからたくさんの魚が水揚げされていた。エイまでいた。

0005. ミサウチャ 2005/10/17_23:00:57
photo1 マダガスカルではインド製のターターバスも活躍している。
photo2 乗り合いバスの車内にいた子供たち。
photo3 モロンタバで滞在したセントラルホテルの室内。快適だった。
photo4 プロペラ機でモロンタバを後に。首都アンタナナリボへ戻る。

0006. ミサウチャ 2005/10/19_18:39:57
photo1 アンタナナリボの空港から市内へ向かうタクシーブルース(乗り合いバス)の中でマダガスカル人のジェームスと知り合った。そして彼の家にホームスティさせてもらうことになった。マダガスカルはアフリカにもかかわらずアジア系(主にマレー・インドネシア)の顔立ちの人が多く住んでいる。アンタナナリボなど内陸部に行くとこの傾向は強い。
photo2 ジェームスの家族と食事。
photo3 家は大きいが水道がとおっておらず井戸で水をくむ。
photo4 家の門構え。豪邸だ。

0007. ミサウチャ 2005/10/19_18:42:11
photo1 翌日アンタナナリボの目地へ観光に向かった。アンタナナリボは坂が多い。
photo2
photo3 独立大通り。
photo4 町の中心部にトンネルがあったりする。

0008. ミサウチャ 2005/10/19_18:50:33
photo1 丘の上の宮殿。
photo2 宮殿からはアンタナナリボの町が一望できる。
photo3 初代首相官邸跡のうらにマダガスカルの地方別に民家の建築様式が展示されていた。地面の枠は地図です。
photo4

0009. ミサウチャ 2005/10/19_18:54:08
photo1 チンバザザ動物園のエリマキキツネザル。マダガスカルにしかいない固有種の大半を見学できる。
photo2 アイアイ。上野動物園にもいるらしい。
photo3 頼むと檻からキツネザルを出してさわらせてくれる。もちろん手数料は必要だ。
photo4 ハチミツを手に塗ると必死でなめにくる。

0010. ミサウチャ 2005/10/20_18:36:19
photo1 アンタナナリボの国際空港があるイバトの郊外にあるワニ園に行きました。ここでは大きさ別に飼われています。
photo2
photo3 カフェテリアではワニを食べることができました。串焼きで1本8000アリアリ。(480円)とかなり高価です。
photo4 アンタナナリボに戻ったあとアリランという韓国料理店に行きました。彼らは箸を持つのも初めてのことです。

0011. ミサウチャ 2005/10/20_18:39:12
photo1 アンタナナリボの街角で。ローカルなデザート。
photo2 アンタナナリボ郊外には富欲層向けのショッピングモールがありました。最初ここが本当にマダガスカルなのか自分の目を疑った。
photo3 ホームスティ先の親戚の家に遊びに行きました。プレステにおっさんたちが夢中になっていました。
photo4 親戚の家では星が目が飼われていました。

0012. ミサウチャ 2005/10/20_18:40:05
photo1 ホシガメの間違えです。
photo2
photo3
photo4

0013. ミサウチャ 2005/10/20_18:43:20
photo1 空路モーリシャスへ移動です。この写真を撮ったあと空港の職員に写真を撮るなと怒られました。一応マダガスカルでは空港は撮影禁止です。しかし後日、バンコクへ戻るとき、日本人のおばさんが写真を撮りまくっていたけれど何も注意されていませんでした。
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧