旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
氷の都ハルピン(2007年2月)

0001. ごろう 2007/02/17_22:23:22
photo1 中国東北地方(旧満州)でハルピンにだけ行ったことがなかったので、とりあえず行った都市を増やすために?行ってきました。
実は首都の北京にもいったことがなかったので北京経由で行きました。北京・ハルピン間は行きは飛行機で、帰りは高速バスと寝台列車で帰ってきました。
photo2 行きは北京で一泊して(実はこのとき最悪の事態が発生するのだが、ここではその出来事を紹介するのはやめときます)、翌日の朝の飛行機でハルピン空港に到着。
なお、ハルピンでは日本語ガイドと専用車を頼みました。計550元です。安かったです。
photo3 なぜか、到着後ハルピン朝鮮族博物館に行きました。ガイドが韓国語(朝鮮語)も話せる人だったので、それで、韓国人旅行客の定番ルートに案内されてしまったのですね。
1階は安重根記念館で2階が朝鮮民族博物館になっていました。
photo4 2階の朝鮮民族博物館です。
韓国人観光客しかいませんでした。
こんなところ日本人はめったに来ないでしょう。

0002. ごろう 2007/02/17_22:43:22
photo1 今回の旅行の最大の目的でもあるハルピン氷祭りです。本当は夜になるとライトアップされてきれいになるのだが、夜になると寒いし、治安も悪くなるので昼間行きました。
なぜかハングル文字も書かれています。というのも、氷祭りの建造物は毎年変わるが、今年のテーマは「韓国」だからだそうです。
この門も韓国の建物だそうです。
photo2 李英愛(イ・ヨンエ)さんです。
中韓の親善大使だそうな。
彼女主演の韓国ドラマ「チャングム」は中国でもヒットしたそうです。
photo3 これも韓国の建物です。
ソウルの景福宮だと思いますが、確かではありません。
photo4 これも韓国の建物です。

0003. ごろう 2007/02/17_22:49:09
photo1 これも韓国です。
水原の華城でしょうか?
photo2 これも韓国ですね。
photo3 氷のハルピン駅です。
photo4 氷の教会です。

0004. ごろう 2007/02/17_23:03:25
photo1 亀甲船です。
豊臣秀吉の朝鮮出兵の時、朝鮮の李舜臣将軍が作った軍艦です。
photo2 万里の長城ですかね?
photo3 どこの塔だか忘れましたが、平和の塔だそうです。
氷が融けかかっています。
というのもそのはず、今年のハルピンは50年ぶりの暖冬だそうです。
なお、この日の最高気温はマイナス5度。夜でもせいぜいマイナス十数度までしか下がらないそうです。
こんなに暖かい?なら夜に来ればよかったです。
と思っても、氷の祭り(後の祭り)です。
photo4 どこの塔でしょうか
この塔は韓国ではないと思います。

0005. ごろう 2007/02/17_23:14:23
photo1 氷祭り見学の後は中央大街に行きました。
ロシア風の建物が多いです。
photo2 旧松浦洋行だそうです。
photo3 氷のテレビ
photo4 この日はハルピンには泊まらず、高速バスで長春へ行きました。
バスはハルピン駅前から出ていました。
ハルピン駅の写真です。
青島駅ではありません(笑)

0006. ごろう 2007/02/18_13:58:23
photo1 長春では前回の中国旅行と同じ春誼賓館(旧満州鉄道が作った大和ホテル)に泊まりました。
翌日は現地の友人と長春映画城(中国版ディズニーシー?)にいったり、お茶したりしました。
長春映画城入り口の写真です。
photo2 この日は長春には泊まらず寝台列車で北京に行きました。
photo3 北京駅には朝の7時に到着。
駅前で朝マックをしました。
photo4 北京では天安門広場と故宮を見学しました。
日本人だらけでした。
その後は特に見たい場所もなかったので早めに空港に行き、空港のベンチで仮眠した後、午後5時の便で日本に帰ってきました。

0007. ごろう 2007/02/18_15:29:47
photo1  いちおう今回の旅行で念願のハルピンに行き、中国東北地方(旧満州)の主要都市をほぼ制覇?したことになります。
 ちなみに東北三省(黒龍江省・吉林省・遼寧省)で行った都市は過去4回の中国東北旅行でハルピン、長春、延吉、図們、長白山《韓国名白頭山》、通化《集安》、大連、瀋陽、丹東などです。
 中国東北地方というといわいる「何もない」ところですが、私の旅行のお勧めの地です。この旅行記?を見て行ってみたいなと思っていただけたら幸いです。
 あまりに人気のないところなので日本の旅行会社はまずツアーを組みません。
 ですので基本的には個人旅行になりますが、自分の足で自由に動ければ問題ないのですが、言葉の問題、鉄道の切符の予約の問題(中国の鉄道のシステムは複雑です。)があり真の意味での個人旅行は困難です。 
photo2  そこで、私のお勧めとしては自分で個人ツアー?を組む方法です
 私がいつも行うやり方としては、現地の旅行会社に直接電話で申し込みをする方法です。1日日本語ガイドと専用車がついて8千円〜1.5万円が相場です。ホテルや鉄道のチケットの予約もあわせてできます。ただし、複数の都市をまわる場合、一つの旅行会社に頼むと一気に値段が高くなるのでやめたほうがいいでしょう。旅行会社は地球の歩き方に載っています。
photo3 安くあがるコツとしては
1.航空券はオープンジョーのものがお勧め。(航空会社によっては単純往復と同一料金で行けます。アシアナ航空等)
2.都市ごとに旅行会社に日本語ガイド等を依頼する。
3.治安のいい都市は日本語ガイドを雇わない。
4.都市と都市の移動は自分で行う。(チケットのみ旅行会社に依頼する)
5.都市間の移動は寝台列車を使い、ホテル代を浮かす。(最近はシャワー付きの高級軟臥も登場)
6.晩飯はひとりで食べる。(ガイドに案内してもらうとガイドの食費まで払わなくてはならない。しかもつけ上がって高級料理店に行かされる。)
といったところです。
photo4 値段は4泊5日で3都市ぐらいを巡って総額5〜6万円といったところでしょうか。ちょっと高いかもしれませんが、これに航空券代5万〜10万円がかかることを考えれば、それほど高くないと思います。
それに日本語ガイドは小祖が多いです???

以上が私の旅行のスタイルです。参考にしていただけたらと思います。

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧