旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
北朝鮮の鉄道切手

0001. ごろごろ 2008/06/01_17:43:08
photo1  今回は旅のブログでも写真でもありません。ちょっと珍しい北朝鮮の切手を紹介します。
 北朝鮮の切手というとを政治色の強いもの(金総書記や朝鮮労働党を賛美するものとか、小泉元総理との2ショットとか…)が有名ですが、今回紹介するのは鉄道の切手です。
 これらの5枚の切手は私が小学生の時、切手収集をしていて偶然手に入れたものです。具体的な入手方法は忘れましたが、外国の切手のまとめ買いだったような気がします。なお、私はつい最近までこの切手が韓国のものだと思っていました。(将軍様ごめんなさい)
photo2  まず最初の切手は北朝鮮初の特急電車「主体」号です。1976年に登場し、名前は北朝鮮の政治思想「主体思想」からつけられたそうです。
 謎も多く、北朝鮮の電化方式が直流だけにもかかわらず、交直両用車となってることや、「主体」号の名前の割には全国を走った形跡がないこと(1998年になってようやく本格的に運行された。)があります。
 日本の「こだま」号に似ているといううわさがありますが、まあそこは勘弁してあげましょう。
 でも冷房装置がないとううわさがあるのは、ちょっと悲しいですね。
 ちなみに戦前満州で走っていた「あじあ」号には冷房装置があったそうな。
photo3  次は内燃(ディーゼル)機関車「新星型」です。
1964年の旧ソ連産らしい。
photo4  これは内燃(ディーゼル)機関車「金星型」です。
上の「新星型」をモデルにして1970年初めに北朝鮮で製造されたらしい。

0002. ごろごろ 2008/06/01_18:00:34
photo1  この機関車の名前は「新星型」ですが、前頁の大型機関車とは違います。駅の入換用の中型の内燃(ディーゼル)機関車です。
photo2  これは小型の内燃(ディーゼル)機関車で「赤旗号」です。
 駅の入換用の機関車で、日本のDD13に似ていますね。
photo3  以上で北朝鮮の切手の紹介は終わりになります。
 北朝鮮の鉄道切手はどれくらい発行されていて、どれくらいの価値があるものかまったく不明ですが、もし北朝鮮に行く機会があったら、鉄道関係の切手がどれくらいあるのか(発行されているのか)調査してみたいですね。その時はまたここで紹介したいと思います。
photo4

0003. 将軍様 2008/09/23_23:20:14
photo1 友人から送られてきた金日成生誕80周年記念切手です。全体のサイズは100×150ミリくらいだそうで、切手部分(白い点線枠)はかなりデカイです。鉄道切手じゃありませんが、これ一枚のためにスレッドを立てるのも気がひけたので、ここにお邪魔しました。
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧