旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
憧れていた頃のアメリカ(1991)④

0001. 旅蔵 2009/12/09_16:56:43
photo1 6月7日ナイアガラの滝への起点であるバッファローからシカゴ、オマハ、スーフォールズを経て、ラピッドシティに着いたのは6月9日でした。バス停の近くのCOLLEGE IN泊。この旅行では、破格の$45でした。ナイアガラからここに来るまで、車中で景色のほとんどは草原と牧場。実は、6月5日以来5日ぶりのフロです。
途中シカゴに夜着いて、宿を探したこともありましたが、2、3件断られて面倒臭くなり、ここまで車中泊だったので少し良い所に泊まりたかったのでしょう。
ここラピッドシティには大統領の顔を彫った山、マウントラッシュモア(ラッシュモア山)が有名です。
photo2
photo3 6月10日パワード・リバー・トランスポーション社のツアーに参加。アメリカのパワーの象徴、マウントラッシュモアの彫刻を見学しました。
photo4 ステレオ写真

0002. 旅蔵 2009/12/09_17:14:14
photo1 マウントラッシュモアの完成イメージ。左上の窓に本物が見えていますが、もう完成に向けての着工はされないらしいです。
photo2 彫刻にある目。
photo3 4人の名前を言えますか?
photo4 大統領の彫刻を後にします。山間から彫刻の横顔が見えます。このアングルは貴重。

0003. 旅蔵 2009/12/09_17:31:08
photo1 彫刻は、大統領だけかと思っていたら、その数倍の大きさという彫刻を建設中との事。クレージー・ホースと言います。山に白いチョークで馬の顔が書いてあります。
photo2 写真左が完成イメージです。これを右の山に彫ろうと言うわけです。
※このときから、20年近くが経っていますが、クレージー・ホースの公式HPを見たら、顔の部分が出来た程度であまり着工は進んでいないみたいでした。色々問題もあるようです。
photo3 ちょっとした観光名所にはなっているようで、ギフトショップなんかもありました。
photo4 ツアーはバスツアーで、バスからの眺めです。

0004. 旅蔵 2009/12/09_17:33:53
photo1 こんな岩がごろごろしていました。
photo2
photo3 バイソン発見!
photo4 うろうろしています。

0005. 旅蔵 2009/12/09_18:03:23
photo1 トンネルの向こうにマウントラッシュモアの大統領の像が見えるという演出だったんですが、真っ白に飛んでしまいました。
photo2 トンネルを抜けて、写真中央あたりの出っ張った山が大統領の彫刻です。
photo3 ツアーバスがバスの幅ぎりぎりに切った四角いトンネルを抜けると、歓声が上がります。
photo4 ラピッドシティに戻って来ました。
ツアーは$24。この町は、当時、ガイドブックにコラム程度しか掲載されていない小さな町でした。ツアーが終わりバス停に着いたのが夕方5時過ぎで、そのままシアトル行きのグレイハウンド長距離バスに乗り込みました。多分このバスは発車が少し遅れていたようで、乗れたのはラッキーでした。
バスの中で、あの巨大な彫刻にアメリカと日本を比べました。日本をもどかしく思い、それが何かを求めてアメリカに来たとしたら、それはこの途方も無い強大さだったような気がしました。重箱の隅を突く様な討論で幾らでも他人を卑下し、賢い雰囲気を装い、神経質で肩書きを気にすることは出来ても、こういったデカイ発想を持ち実行することは出来ない社会が日本、そんな当時のメモが残っていました。
このあと、イエローストーンに向かいました。

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧