旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
家族でバックパッカー②サントリーニ島(ギリシャ)

0001. 旅蔵 2011/10/16_02:09:41
photo1 パパ、ママ、3歳の息子の3人で2011年10月2日より3ヶ月のヨーロッパ縦断旅行を始めました。
*写真は、サントリーニ島エアの町並み。
photo2 10月5日
地下鉄で、モナスティラキ駅発−ピレウス駅着、所要30分らしい(1.4ユーロ=1.5時間チケット(ギリシャの地下鉄の切符は時間制))の予定が、ストライキの為、タクシーで行く羽目になりました。
タクシーで、モナスティラキ駅前−ピレウス港のフェリー乗り場、所要20分ぐらい(21ユーロ)です。
※尚、購入してしまった地下鉄の切符は、後日、使用出来ました。

ピレウス港7:25発−サントリーニ島(Athinios Bay)15:30着
35.5ユーロ

サントリーニの港からは、宿の車が迎えに来てくれました。予め、メールでやり取りしていました。
photo3 フェリー会社は色々ありましたが、私達が乗船したのは、Blue Star Ferriesです。プラカ散歩中、ゼウス神殿の近くにフェリーのエージェンシーがあり、そこで予約しました。
photo4 宿は、HOTELWORLD.comでPerissaにある、ホテルを予約。
「Katerina And John Hotel」
3ベッドプライベートシャワーで1泊25ユーロ

有名な観光地フィラやエアは、フェリーが到着した港よりも北にありますが、レンタカーで島を回るつもりだったので構いません。また、この辺りも、黒砂のビーチ、ブラックビーチがあり、レストランやスーパーマーケットも近くにあり、不自由はしませんでした。
レンタカーは、2日間マニュアルカーを借りて30ユーロです。因みに1日だと20ユーロ、オートマチック車だと、更に高いようです。

0002. 旅蔵 2011/10/16_03:57:29
photo1 アテネから船の発着場所はピレウスの港。宿を出たときは真っ暗。フェリーで日の出を迎えます。
photo2 各社のフェリーが集まっています。
photo3
photo4 パロス島を経由。ここの景観も見事。

0003. 旅蔵 2011/10/16_04:07:33
photo1 ナクソス島にも寄港。こちらも白い建物が見事な景観
photo2 そして目的のサントリーニ島へ。
photo3 島の上に雪が積もったように見えるのは、全部白い建物です。
photo4

0004. 旅蔵 2011/10/16_04:14:13
photo1 フェリーから見たサントリーニ島の入り口
photo2
photo3
photo4 港に下りました。迎えの車でホテルへ向かいます。

0005. 旅蔵 2011/10/16_04:19:26
photo1 港を上から見たところ
photo2
photo3
photo4 やって来た航路

0006. 旅蔵 2011/10/16_04:27:09
photo1 泊まった宿です。バギーのレンタルもやっていました。
photo2
photo3
photo4 洗濯も旅のひとつです。

0007. 旅蔵 2011/10/16_04:33:47
photo1 レンタカーを借り、フィラ(FIRA)へ向かいます。車で30分ぐらい
photo2 FIRA
photo3
photo4

0008. 旅蔵 2011/10/16_04:38:40
photo1 FIRA(フィラ)
photo2
photo3
photo4

0009. 旅蔵 2011/10/16_04:43:13
photo1 FIRA(フィラ)
photo2
photo3 フィラの町は上に上って行くと馬糞がところどころに落ちていて臭いと思っていたら、馬道にもなっていました。
photo4

0010. 旅蔵 2011/10/16_04:45:13
photo1 FIRA(フィラ)
photo2
photo3
photo4

0011. 旅蔵 2011/10/16_04:50:32
photo1 FIRA(フィラ)
観光客向けのお店が並びます。
photo2
photo3
photo4

0012. 旅蔵 2011/10/16_04:53:04
photo1 FIRA(フィラ)
ブーゲンビリアがあちこちに咲き誇っていました。
photo2
photo3
photo4

0013. 旅蔵 2011/10/16_05:08:27
photo1 Thiraと言うのがFIRA(フィラ)です。Perissaが滞在先です。ギリシャの地名は、英語表記がまちまちです。
FIRAからPerrissaまで戻って来ました。
photo2 Perrisaにあるブラックビーチと言う黒砂のビーチへやって来ました。
photo3
photo4 食事処もあります。

0014. 旅蔵 2011/10/16_05:24:37
photo1 翌朝、Perissaの滞在先から眺めの良い教会があり、20分で登れると言うので登ってみる事にしました。
photo2 登り途中の道からでもPerissaの町を一望できます。
photo3 サントリーニ島独特のギリシャの国旗カラーの教会
photo4 運命の分かれ道でした。右へ行けば教会だったのを間違えてしまったために、1時間以上かけて登頂することになってしまいました。

0015. 旅蔵 2011/10/16_05:36:18
photo1 頂上へ向かう母子
photo2 頂上に登ると、山の反対側の町Kamariが見えます。
photo3 こちらはPerissaの町
photo4 また、頂上にはTHIRAの遺跡がありましたが、しょぼそうな割に有料だったので見学は見送りました。

0016. 旅蔵 2011/10/16_12:58:54
photo1 元来た道を戻り、教会へ向かいます。ツアーと思われる教会からの下山者の一行と鉢合わせます。
photo2
photo3 教会へ到着
photo4 小さな教会でした。

0017. 旅蔵 2011/10/16_13:08:29
photo1 教会から戻って宿で一服した後、ホワイトビーチに行きたいと言うので、矢印の方に車で向かいました。結局、期待したビーチは発見できなかったものの、灯台まで足を運んだら、壮大な景色を拝めました。
photo2 この景色の壮観は、写真のサイズでは表せません。
photo3 教会
photo4 とにかく凄い景色なんですが

0018. 旅蔵 2011/10/16_13:14:47
photo1 灯台近辺
photo2
photo3 海もエメラルドグリーン+コバルトブルー
photo4 教会

0019. 旅蔵 2011/10/16_13:27:44
photo1 この日の最後に、この島の一番の観光名所であるエア(Oie)に向かいました。
*日本語の読み、英語のスペルはまちまちです。
photo2 途中、こんなかわいらしい教会や
photo3 綺麗な町並みを眺めながらドライブすると、あっという間に到着します。1時間ぐらい?
photo4 有料パーキングに車を止めて、エア(Oie)の風景を拝みに行きます。
夕陽を浴びたエア(Oie)が良いと言うので、この日の最後に訪れたのですが、夕暮れまでにはかなり時間があり、夜の運転も嫌だったので、まだ陽の落ちないうちに帰ってしまいました。夕暮れのエアの写真はありませんが、それでも十分綺麗でした。

0020. 旅蔵 2011/10/16_13:35:17
photo1 エア(Oie)
海岸に沿った高台の道を縦長に端から端まで歩いて見るという具合です。道には商店が立ち並びます。
photo2
photo3 この教会がエアの南端あたりにあります。
photo4 気候は、昼はカラッとした真夏、夜は、少し肌寒いです。

0021. 旅蔵 2011/10/16_13:40:55
photo1 エア(Oie)
photo2
photo3
photo4

0022. 旅蔵 2011/10/16_13:43:08
photo1 エア(Oie)
photo2
photo3
photo4

0023. 旅蔵 2011/10/16_13:45:36
photo1 エア(Oie)
photo2
photo3
photo4

0024. 旅蔵 2011/10/16_13:50:23
photo1 エア(Oie)
photo2 ここに宿泊している外国人のカップルが優雅に海を眺めていました。
photo3
photo4 写真右上の人と比べるとわかりますが、巨大なブーゲンビリアです。あちこちに咲いています。

0025. 旅蔵 2011/10/16_13:52:25
photo1 エア(Oie)
photo2
photo3
photo4

0026. 旅蔵 2011/10/16_13:54:27
photo1 エア(Oie)
photo2
photo3
photo4

0027. 旅蔵 2011/10/16_13:56:26
photo1 エア(Oie)
photo2
photo3
photo4

0028. 旅蔵 2011/10/16_14:00:06
photo1 エア(Oie)
photo2 サントリーニ島を紹介する写真でよく見かけるのがこれです。
photo3
photo4

0029. 旅蔵 2011/10/16_14:19:20
photo1 レンタカーで2日間、島を周り、この日はサントリーニ島の島巡りツアーに参加しました。コースによって値段が違いますが、私達が参加したツアーは、この図のコース。出発の港はフィラ(Fira)です。アテネからフェリーで到着した港ではありません。
*大人一人28ユーロ
*10:30〜およそ6時間
希望者は、帰り道にエア(Oie)で降ろしてもらえます。
photo2 FIRAまではローカルバスで行きましたが、不便。
大人一人2.2ユーロなので、レンタカーをもう一日借りておけば良かったとお思いました。あるいは、ホテルで予約すれば、FIRAまで送ってもらえるようです。
photo3 再びFIRAへ
photo4 ケーブルカーで港まで降ります。
大人1人4ユーロ

*歩いて降りる道もあります。ロバが観光客を乗せて通る道でもあり、糞だらけで臭いですが、バックパッカー的には、ただなので経済的。

0030. 旅蔵 2011/10/16_14:22:49
photo1 FIRAの港に到着
photo2 島巡りは各社色んなコースが用意されています。
photo3 これに乗ります。
photo4 出航

0031. 旅蔵 2011/10/16_14:28:11
photo1 港まで乗ってきたケーブルカーが左、右のジグザクが歩道です。
photo2 船上からの景色は斜めに撮ると揺れた感じがでます。
photo3 エアの町並み
photo4

0032. 旅蔵 2011/10/16_14:34:01
photo1 火山島に到着。ここがツアーのメイン。結構歩きます。トレッキングシューズがあった方が良いかも。
photo2
photo3
photo4

0033. 旅蔵 2011/10/16_14:36:11
photo1 火山島
photo2
photo3
photo4 火口跡

0034. 旅蔵 2011/10/20_03:53:19
photo1 何度か噴火を繰り返し、最後の噴火は1950年
photo2
photo3
photo4

0035. 旅蔵 2011/10/20_04:01:05
photo1 火山島のトレッキングがかなり疲れます
photo2 火山島の後は、温泉の出ている島へ向かいますが、温泉までは冷たい海をかなり泳がなければなりません。
photo3
photo4 笑ってるけど、溺れかけたそうです。せっかく着いてもほんの数分ですぐに船まで戻って来なくてはなりません。

0036. 旅蔵 2011/10/20_04:08:12
photo1 出航。ツアー最後の島へ向かいます。
photo2 ここで昼食。
photo3 シーフードのバーベQ。タコがデカくて美味かった。
photo4 昼食後は特にすることも無く。何人かは島の頂に登っていましたが、これといったものがあるわけでもないようです。

0037. 旅蔵 2011/10/20_04:36:28
photo1 再び出航
photo2 エアを目指します。
photo3 希望者はエアで降りてお別れです。夕暮れのエアを見るんでしょうか?
photo4

0038. 旅蔵 2011/10/20_04:51:57
photo1 フィラに戻って来ました。ツアー終わりです。
ヨーロッパはボーダフォン多いですね。写真は船の上の地層を撮りたくて写した一枚です。船がオマケ。
photo2 フィラの町は遥か上方。ケーブルカー代をケチって、徒歩で上がる事にしました。
photo3 ロバと一緒にね。
photo4 ドンキーに乗るかい?

0039. 旅蔵 2011/10/20_04:58:57
photo1 ロバ道は、糞臭いです。
photo2 観光客を乗せてフィラと港を行き来するロバ。
photo3
photo4 フィラの町に到着した頃はかなり陽が傾いていました。

※「家族でバックパッカー③」へ続く。

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧