旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
家族でバックパッカー③メテオラ(ギリシャ)2011

0001. 旅蔵 2011/10/20_18:18:10
photo1 パパ、ママ、3歳の息子の3人で2011年10月2日より3ヶ月のヨーロッパ縦断旅行を始めました。
*写真は、メテオラ。10月9日〜10月12日。
photo2 10月9日サントリーニ島から運も幸いして一気にメテオラ観光の拠点としたカストラキの町まで行くことが出来ました。カストラキの宿を予約していたためですが、オフシーズンということもあり無謀、反省です。

10月9日
サントリーニ島7:00発〜ピレウス港(アテネ)15:00着フェリー(但し30分ほど遅れて到着)
*この時間は毎日出航ではない

地下鉄ピレウス駅〜(オモニア駅乗り換え)〜ラリッサ駅16:00頃着
*ラリッサ駅はギリシャ鉄道のアテネ駅で、OSEがあり、ここで鉄道スケジュールを聞く。ここで鉄道に乗れれば鉄道で、乗れなければタクシーでバスターミナルまで行き、バスを確認するシナリオです。
photo3 結局、鉄道は次のカランバカ行きが深夜0:00発と言うことで、タクシーでイクシオンバスターミナル(ターミナルB)へ移動(タクシーを利用したのは、徒歩だと時間が無かったことと、場所がわかりにくいという話だったので)。トリカラ乗換でカランバカまで、その日のうちに行けると言う事でバスに乗車。

アテネ(イクシオンバスターミナルB)17:00発〜トリカラ21:30着(長距離バス)
トリカラ22:30発〜23:00過ぎカランバカ着(ローカルバス)
*アテネ〜カランバカまで29ユーロ

カランバカ〜カストラキの宿までタクシーで4ユーロ
23:30頃到着
photo4 尚、メテオラ観光の拠点は、以下の3つの町です。

1.トリカラ(Trikala)
 この辺りでは最も大きな町。交通機関が充実。レンタカーでメテオラを回るなら、レンタカーはこの町しかない。メテオラまで少し遠い(バスで30分ぐらい)

2.カランバカ(Kalambaka)
 カランパカという表示もある。ほとんどのガイドブックには、ここが拠点とある。バス、レンタルバイク、タクシーチャーターなどで観光できる。

3.カストラキ(Kastraki)
 私達が泊まった場所。最もメテオラに近く、景色が壮大(写真は、宿の前の道から撮影した夕暮)。但し田舎町で交通の便が悪い。カランバカまでは、2Km程度。

0002. 旅蔵 2011/10/20_18:57:27
photo1 宿は、HOTELWORLD.comで予約。
「San Giorgio Villa」
ダブルベッドプライベートシャワーで1泊40ユーロ
photo2 ホテルのフロント。私達の部屋は奥の右から2番目の扉
photo3 私達の部屋のテラス
photo4 テラスから見たメテオラの奇岩

0003. 旅蔵 2011/10/20_19:23:24
photo1 カストラキを散策
photo2
photo3
photo4

0004. 旅蔵 2011/10/20_19:35:19
photo1 カストラキを散策
photo2 教会も見える
photo3
photo4

0005. 旅蔵 2011/10/20_19:41:32
photo1 カストラキ散策
photo2
photo3
photo4

0006. 旅蔵 2011/10/20_20:01:16
photo1 カストラキの町の中心辺り
photo2
photo3 カストラキ〜カランバカへ散歩(2km20分ぐらい)
photo4

0007. 旅蔵 2011/10/20_20:08:19
photo1 カランバカの駅の陸橋から見た風景
photo2 カランバカ駅前のワイドビュー。この道路は実際は直線です。
photo3 カランバカで色々情報を調べた後、カストラキへ
photo4

0008. 旅蔵 2011/10/20_23:17:43
photo1 カストラキに戻り夕飯。ギリシャの定番サラダは、トマト、タマネギ、キュウリ、オリーブ、チーズにオリーブオイルがかかっていて、これに塩をかけて食べると最高においしい。
photo2 翌日天気は最高。メテオラ観光に出発です。
山の観光なので天気を確認するのも必要ですが、メテオラの教会は開いていない日もあるので、こちらの確認も前もって行う必要があります。
観光手段ですが、私達はタクシーをチャーター。1時間20ユーロです。4時間近く回り、75ユーロでした。タクシー運転手はビューポイントを良く知っており、短時間で効率よく回れると思います。他に、バイクや車のレンタルも良いかも知れませんが、前述したとおり、レンタカーはトリカラでしか借りれません。因みに、徒歩では回りきれません。バスだとメテオラの一番大きな教会グレートメテオロンには行けますが、他は回れません。タクシーはチャータータクシーしか走っておらず、山で拾うのは不可能でしょう。
photo3 タクシーの観光パンフ。
水色のコースを回りました。クロスのマークが教会で、白色のクロスが現在でも人が住んでいて拝観出来る教会です。
photo4 最初のカーブにある巨大な奇岩。ここには、教会の残骸があるそうです。タクシーの運転手はちょっとしたガイドもしてくれます。

0009. 旅蔵 2011/10/20_23:32:08
photo1 ニコラス教会
photo2
photo3 カストラキからも見ることが出来た教会。
photo4 休みの日や開閉時間も書いてあります。拝観料はどこも同じで大人一人2ユーロ。

0010. 旅蔵 2011/10/20_23:52:23
photo1 ニコラス教会
チケット
photo2
photo3
photo4

0011. 旅蔵 2011/10/20_23:57:52
photo1 ニコラス境界から見たカストラキ。右の奇岩がタクシーの運ちゃんが言っていた教会跡。
photo2 土台しか残っていない
photo3 ニコラス教会。右側に見えるのはリフトのロープ
photo4 教会に入ってみる。

0012. 旅蔵 2011/10/21_00:02:43
photo1 ニコラス教会
このようなカソリックには堪らないグッズが各教会で販売されている。
photo2
photo3 教会から見た景色
photo4

0013. 旅蔵 2011/10/21_00:12:52
photo1 ニコラス教会を後にします。ビューポイントがあり、タクシーの運ちゃんの言われるままにポーズをとります。
photo2 次に行くVarlaam教会(だと思う)
photo3 ニコラス教会を後に
photo4

0014. 旅蔵 2011/10/21_00:16:48
photo1 ニコラス教会のビューポイント
photo2
photo3 気のいい運転手でした。
photo4

0015. 旅蔵 2011/10/21_00:20:27
photo1 ニコラス教会のビューポイント
photo2 これは、ええと・・・
photo3 縦縞は水の流れた跡
photo4 ニコラス教会はビューポイントが多すぎる

0016. 旅蔵 2011/10/21_00:24:50
photo1 Varlaam教会に行くまでのビューポイント
photo2
photo3
photo4 Varlaam教会入り口に到着

0017. 旅蔵 2011/10/21_00:28:38
photo1 Varlaam教会
photo2 チケット
photo3
photo4

0018. 旅蔵 2011/10/21_00:34:53
photo1 Varlaam教会
下の教会が見える。
photo2
photo3 上にはグレートメテオロン
photo4

0019. 旅蔵 2011/10/21_00:37:49
photo1 Varlaam教会から見た景色
photo2
photo3
photo4

0020. 旅蔵 2011/10/21_00:42:08
photo1 Varlaam教会
教会の中は女性はスカートをまとわなければならないので、ジーンズの場合は、スカートの代わりとなる布を貸してくれる。
photo2
photo3
photo4

0021. 旅蔵 2011/10/21_00:47:11
photo1 Varlaam教会
リフトで何かを運んでいる。ところで、これらの教会がどうやって建てられたかは今でもわからないとのこと。
photo2 GRAND METEORON教会
グレートメテオロンとか呼び名は色々。
photo3
photo4 チケット

0022. 旅蔵 2011/10/21_00:51:26
photo1 グレートメテオロン教会
photo2
photo3
photo4 こちらが、さっきまでいたVarlaam教会

0023. 旅蔵 2011/10/21_00:54:30
photo1 グレートメテオロン教会
photo2 写真中央下の階段から入る
photo3 グレートメテオロン教会に続く階段から見た景色
photo4 教会の中へ

0024. 旅蔵 2011/10/21_00:57:13
photo1 グレートメテオロン教会の中
photo2
photo3
photo4

0025. 旅蔵 2011/10/21_00:58:37
photo1 グレートメテオロン教会の中
photo2
photo3
photo4

0026. 旅蔵 2011/10/21_01:00:22
photo1 グレートメテオロン教会の中
photo2
photo3
photo4

0027. 旅蔵 2011/10/21_01:04:15
photo1 グレートメテオロン教会から見た景色
カストラキの町
photo2
photo3 お隣Varlaam教会
photo4

0028. 旅蔵 2011/10/21_01:08:50
photo1 グレートメテオロン教会からステファン教会へ向かう途中のビューポイント
photo2
photo3 途中、ヤギの群れ
photo4 ここもビューポイントだそうです

0029. 旅蔵 2011/10/21_01:11:11
photo1 ステファン教会
photo2
photo3 チケット
photo4 カランバカの町が見える

0030. 旅蔵 2011/10/21_01:13:21
photo1 ステファン教会
photo2 ここは、階段がないので楽
photo3
photo4

0031. 旅蔵 2011/10/21_01:15:27
photo1 ステファン教会の中
photo2 カランバカの町を一望できる
photo3
photo4

0032. 旅蔵 2011/10/21_01:18:18
photo1 最後に、パノラマビューポイントへ
photo2
photo3
photo4

0033. 旅蔵 2011/10/21_01:19:51
photo1 パノラマビューポイント
photo2
photo3
photo4

0034. 旅蔵 2011/10/21_01:23:40
photo1 メテオラ観光を終えて、カストラキまで帰ってきました。快晴のカストラキの町は、前に撮った曇り空のカストラキより栄えるので、再びカストラキの町を撮影です。
photo2
photo3
photo4

0035. 旅蔵 2011/10/21_01:25:29
photo1 カストラキの公園
photo2
photo3
photo4

0036. 旅蔵 2011/10/21_01:27:04
photo1 カストラキ
photo2
photo3
photo4

0037. 旅蔵 2011/10/21_01:29:43
photo1 カストラキ
photo2
photo3
photo4 「家族でバックパッカー④」へ続く

0038. おおたのぶよし 2011/10/30_22:31:32
photo1 旅蔵見たよ。元気でなによりです。気をつけて。このメールとどくのかな?
photo2
photo3
photo4

0039. おおたのぶよし 2011/10/30_22:41:39
photo1 旅蔵見たよ。元気でなによりです。気をつけて。このメールとどくのかな?
photo2
photo3
photo4

0040. 旅蔵 2011/10/31_00:35:33
photo1 太田先生、確認しました。facebookだと、九州の伊藤先生も参加していて楽しいですよ。海下さんに教えてもらうといいかと思います。
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧