旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
家族でバックパッカー⑧ピサ(イタリア)2011

0001. 旅蔵 2011/10/31_06:23:13
photo1 パパ、ママ、3歳の息子の3人で2011年10月2日より3ヶ月のヨーロッパ縦断旅行を始めました。
*写真は、ピサ、ドゥオーモ広場。10月27日。
photo2 ピサへは、フィレンツエから電車で日帰りです。片道5.9ユーロ。1〜1時間半ぐらい。駅から斜塔まで2km弱です。
ピサに宿泊し、チンクエテッレも観光し、その後フィレンツエへというルートもあります。
photo3 fs線ピサ駅
photo4 ピサへ行く途中の橋から見た景色です。因みに、この川はアルノ川。フィレンツエにも同名の川がありましたが、同じ川かな?

0002. 旅蔵 2011/10/31_06:36:44
photo1 ピサ中央駅からドゥオーモ広場の正面に直線で行く道もありましたが、よくある写真とは別のアングルから見たかったので右脇からピサの斜塔にアクセスしてみました。一般家屋が尺度となって、すごい傾いて見えました。
photo2 釘が刺さったよう・・・
photo3 あるいは大地震の後か・・・
photo4 斜塔に到着

0003. 旅蔵 2011/10/31_06:52:49
photo1 カメラのファインダーを覗いて初めてわかったのですが、ピサの斜塔はカメラのレンズを通すと、レンズ収差による歪みで斜塔が直立してしまいます(傾いてみえない)。なので、斜塔はなるべくレンズの中央に置き、かつカメラを少し傾かせて撮影しないと、傾きが強調されません。
実は、この写真も地面から傾かせています。
photo2 このように、斜塔を写真の脇に持ってくると、レンズ収差で、斜塔でなくなってしまいます。
photo3 とは言え、ちゃんと傾いてはいます。
photo4

0004. 旅蔵 2011/10/31_07:06:30
photo1 ここでは皆、ピサの斜塔を支えるポーズで写真を撮ります。日本人はこういう事を快く受け入れない気質がありますが、ポーズとカメラを斜塔に合わせるだけでも会話が弾んで楽しいですよ。右下の白人もやってます。
photo2 足を曲げる工夫を入れてみました。私の右奥にもポーズをとる白人男性が写ってます。あちこちでやってます。
photo3 息子もわけもわからず真似してます。この写真も後ろに斜塔を支えるポーズの男性が写ってました。
photo4 今度は斜塔に寄りかかってみました。

0005. 旅蔵 2011/10/31_07:11:24
photo1 斜塔を写真の脇に置くと直立してしまいます。
photo2 洗礼堂
photo3 ピサの斜塔は、斜塔だけ有名ですが、ドゥオーモ広場には、他にも立派な建物がこれだけ建っています。
photo4 西側の城壁より撮影

0006. 旅蔵 2011/10/31_07:17:58
photo1 西側の城壁を出て昼食です。ジュースや食べ物が観光地料金で売っていたので、すぐ近くにあったマックで食事。
photo2 お土産屋が軒を連ねます。
photo3
photo4 食後に再度入場

0007. 旅蔵 2011/10/31_07:26:29
photo1 ピサは斜塔以外に、特にお目当てとなるものも無いので、ここだけ観光するならフィレンツエから日帰りで良いでしょう。
photo2 因みに、斜塔は上がることが出来るのですが、すべるそうで年齢制限がありました。
photo3 よく傾いて見えるポイントを発見したので記念撮影。
photo4 嫁さんは、ここでもポーズを決めようとしていました。このあとフィレンツエに戻り、夕陽のアルノ川を見るのに十分な時間がありました。
【ピサ終わり】

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧