旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
家族でバックパッカー⑨ベネチア・ミラーノ,イタリア

0001. 旅蔵 2011/11/01_18:38:45
photo1 パパ、ママ、3歳の息子の3人で2011年10月2日より3ヶ月のヨーロッパ縦断旅行を始めました。
*写真は、ベネチア。10月29日。
photo2 日本を出てアテネについてからの道のり。
photo3 フィレンツエからベネチアは、RV各駅だとボローニャで乗換となります。
フィレンツエ〜ボローニャ(ミラノ行き)、10.5ユーロ
ボローニャ〜ベネチアMESTRE(ベニスSL行き)、10.1ユーロ

ベニス観光なら、終点のベニスSL(サンタルチア)まで行きますが、まず、宿に向かうのでベニスMESTREで降りました。

*写真はAV特急。これだと乗り継ぎなしでベネチアへ行ける。但し、料金はRVのおよそ2倍。
photo4 宿は、今回は、HOTELWORLD.comではなく、venere.comで予約。
ベネチアは、宿が何処も高く、色々探していたら、ベネチアから少し離れたミラーノ(Mirano)という町で25%オフと言うホテルをこのサイトで発見したので予約しました。因みに、ミラノファッションで有名なミラノ(Milano)とは違う町です。

*写真は予約した部屋。バックパッカーにふさわしくない部屋ですが、1泊ダブルベッドプライベート46ユーロ

0002. 旅蔵 2011/11/01_19:24:28
photo1 しかしホテルまでのアクセスが最悪でした。ホテルからベネチアまではバスで行けると言う情報は得ていましたが、駅からホテルへは何とかなるだろう(最悪徒歩)と考えていたら、本当に最悪の選択になりました。
イタリアの人は、重い荷物を持っていたりすると声をかけてくれて持ってくれたりする親切な人が多いのですが、道を聞くのだけはやめた方が良いようです。駅の窓口で聞いたところ、隣のMIRA−MIRANO駅まで行かないとバスがないと言うので、50分近く待ってMIRA−MIRANOというド田舎の駅に到着。同乗していたイタリア人はバスらしきものに乗ってさっさと行ってしまいましたが、我々はまごまごしていて地図も駅員もいない駅に取り残されます。周りには町らしきものも無く、道が一本あるのみ。一人来た乗客に道を尋ね、その道を行って、左に曲がり、ずっと行けばMIRANOの町田と言う事で、歩くことにしました。
photo2 途中で私がIPHONEにダウンロードしておいた地図の国道SP27(だったかな?)を発見し、歩き続けます。
しばらく歩いて、この写真にある川を発見。国道は川に沿って流れていて、川沿いに1時間以上は歩いたでしょうか、地図に無いので不安で途方も無く歩いた気がしますが、とにかく、この写真の果てから、この写真を撮ったところまで歩いてきました。MIRANO(ミラーノ)に到着です。ここからホテルは、IPHONEにダウンロードした地図の範囲にあるので、簡単に辿り着きました。
photo3 宿泊したホテルです。

Villa Patriarca
photo4

0003. 旅蔵 2011/11/01_19:38:47
photo1 ホテルのすぐ近くからベネチア行きのバスに乗れるバス停があり、早朝から深夜まで20分おきにバスが来ていました。
この真ん中が蛇腹になったバスに乗ります。ここから乗ると座れますが、ベネチアに着くころには満員になります。
MIRANO(ミラーノ)からベネチアまでは、混み具合により30分から1時間近くかかります。料金ですが、最初に乗ったときは一人2.5ユーロ、ベネチアからの帰りは2.6ユーロ、最後に乗ったときは3.5ユーロとめちゃくちゃでした。最初と最後はバスの中で運転手から買いましたが、ベネチアではチケットオフィスで買ったので、恐らく2.6ユーロが正規の値段でしょう。バス代を加味しても宿代が浮くので、まあ気にしないことにしました。
photo2 バスの中。蛇腹部分はこんな感じ。
photo3 ベネチアへは、長い橋をバスや電車で渡ります。ここはバスターミナル。
photo4 写真の橋を渡って少し行くとイタリア鉄道fs線のベネチアSL(サンタルチア)駅があります。

0004. 旅蔵 2011/11/01_19:43:35
photo1 橋の上に上がり少し景色を見て、さてどうしようかと考えることに。
photo2
photo3
photo4

0005. 旅蔵 2011/11/01_20:02:10
photo1 結局、橋は渡らずに、船(ヴァポレット)でサンマルコ広場まで行くことに。
photo2 ヴァポレット乗り場
チケットは、片道券から色々な有効期間のあるものまで様々ですが、私達は一番安い片道券を購入。サンタルチア広場までヴァポレットで行き、適当に歩いて帰ってくる按配です。
「地球の歩き方」に、ここローマ広場から乗ると空いていて船の前に座れると書いてあり、次の鉄道前から混雑するので鉄道で来た場合は、ここまで歩いて乗るのが良いと書いてありましたが、そのとおりでした。バスだとローマ広場で降車なので、近いです。
photo3 ヴァポレットは周回で、このヴァポレットは私達が乗りたいコースとは逆周りでサンマルコ広場に向かいます。間違えそうになりました。町の中を通るコースが見晴らしが良いコースです。
photo4 このコースが見晴らしが良い

0006. 旅蔵 2011/11/02_06:57:17
photo1 出航
photo2
photo3 fs鉄道駅前の乗り場から多くの人が乗船
photo4

0007. 旅蔵 2011/11/02_06:59:40
photo1 ベネチア、ヴァポレットによる遊覧
photo2
photo3
photo4

0008. 旅蔵 2011/11/02_07:02:01
photo1 ベネチア−ヴァポレットによる遊覧
部屋の1階はどんな状態なんでしょう?
photo2
photo3
photo4

0009. 旅蔵 2011/11/02_07:04:01
photo1 ベネチア−ヴァポレットによる遊覧
photo2
photo3
photo4

0010. 旅蔵 2011/11/02_07:06:41
photo1 ベネチア−ヴァポレットによる遊覧
photo2
photo3
photo4

0011. 旅蔵 2011/11/02_07:09:38
photo1 ベネチア−ヴァポレットによる遊覧
photo2
photo3
photo4 サン・マルコ広場が見えてきました。

0012. 旅蔵 2011/11/02_07:15:06
photo1 ベネチア−ヴァポレットによる遊覧
サン・マルコ広場の対岸にある教会(サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会)
photo2 こっちが、サン・ジョルジョ・マジョーレ教会。
photo3 サン・マルコ広場に到着
photo4

0013. 旅蔵 2011/11/02_07:18:32
photo1 ベネチア−サン・マルコ広場辺り
photo2
photo3
photo4

0014. 旅蔵 2011/11/02_07:26:04
photo1 サン・マルコ広場の脇辺りから、今度はベネチアのくねくね曲がった道と川を見ながら、バス乗り場のあるローマ広場まで、気ままに戻ります。
photo2
photo3
photo4

0015. 旅蔵 2011/11/02_07:29:02
photo1 ゴンドラ
photo2
photo3
photo4

0016. 旅蔵 2011/11/02_07:31:01
photo1 浸水した町みたい
photo2
photo3
photo4

0017. 旅蔵 2011/11/02_07:35:25
photo1 不動産。結構な物件の数。
photo2 生活感漂う観光地
photo3
photo4

0018. 旅蔵 2011/11/02_07:38:52
photo1 ゴンドラは料金が高いので見るだけ
photo2
photo3
photo4 島をくまなく歩き回った訳ではないが、だいたい何処もこんな感じだと思います。

0019. 旅蔵 2011/11/02_07:47:34
photo1 ローマ広場近くに帰ってきました。
photo2 女性が黄昏ていました。その向こうに見える橋が、ローマ広場とfs線ベネチアSL駅を結ぶ橋です。
photo3
photo4 夕陽のベネチアや夜景もさぞかし綺麗でしょうが、子連れだし気力も体力も尽き結構満足したので、ホテルに戻ることにしました。

0020. 旅蔵 2011/11/02_07:56:51
photo1 ベネチア観光は1日だけで、次の日は滞在先のミラーノ(MIRANO)という田舎町でのんびりしました。日曜日だったので、ほとんどのお店が休みで、町の人が公園や広場でのんびり過ごしていました。
イタリアはコンビニもないし、日曜日は日曜日だし、休みのある町って良いですね。昔、昭和の日本もそうでした。
ヨーロッパはこの時期、木の葉舞う景色が似合います。
photo2 ピザを買ってここで食事
photo3 イチョウじゃないんですよ。
photo4 木の葉は掃除しないと絨毯になって見事です。

0021. 旅蔵 2011/11/02_08:00:25
photo1 ミラーノ(MIRANO)の町には大きな公園がありました。
photo2
photo3 何もかも、のんびりしています。
photo4

0022. 旅蔵 2011/11/02_08:11:22
photo1 ミラーノの町は、ちょっと紅葉していました。
photo2 ミラーノの町のおそらく中心となる広場
photo3 映画館の前には、家族連れが上演待ちで並んでいました。DVDを借りてきて家で見る、より、よそ行きの格好をして映画を観に出かける、そういった町でした。
photo4 落ち葉が似合いますね。ミラーノでのんびり1日を過ごし、翌日はミラノに向かいました。

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧