旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
家族でバックパッカー(28)アムステルダム,蘭

0001. 旅蔵 2012/02/02_15:12:29
photo1 パパ、ママ、3歳の息子の3人で2011年10月2日より3ヶ月のヨーロッパ縦断旅行を始めました。12月28日ケルン(ドイツ)からアムステルダム(オランダ)に到着。「アンネの日記」で有名なアンネ・フランクの隠れ家がミュージアムになっているので訪れました。

※写真は、アンネ・フランクの隠れ家の前
photo2 ここまでの経路

ケルン(ドイツ)からは大人1人60ユーロ(Express)
8:46ケルン発−11:25アムステルダム着

宿はアムステルダムに取っていません。とても高いのです。ここでは、駅構内のロッカーに荷物を預けて(1日7.6ユーロ)観光し、夜にロッテルダムに移動。そこで宿泊です。ロッテルダムでは旅の最後なのでヒルトンホテルに2泊しましたが、アムステルダムの同レベルのホテルの1泊分ぐらいの値段で2泊できました(2泊で1室137.94ユーロ)。
photo3 アムステルダム駅です。
photo4

0002. 旅蔵 2012/02/02_15:20:27
photo1 駅前
photo2 アンネ・フランクの家へは、徒歩で向かう事にしました。町並みや街の雰囲気も味わいたかったからです。
photo3
photo4 他のヨーロッパの国とは違う町並みで嬉しい

0003. 旅蔵 2012/02/02_15:25:12
photo1 オランダは、英語でネザーランドですがホーランドとも言うので、それが日本語のオランダになったんでしょうか。
photo2
photo3 履くと痛そうなオランダ靴
photo4 木製です。

0004. 旅蔵 2012/02/02_16:47:04
photo1 ダム広場に向かいます
photo2 ダム広場
photo3 パントマイマーが小銭を稼いでいます。
photo4 王宮

0005. 旅蔵 2012/02/02_16:53:55
photo1 日本だと人力車ですが、ヨーロッパだと何処でも馬車。人が担ぐって良く考えると奴隷っぽい。
photo2 王宮の脇道を入ってアンネ・フランクの家方面へ
photo3
photo4

0006. 旅蔵 2012/02/02_16:57:12
photo1 繁華街を抜けるとオランダっぽい町並みが見えてきます。
photo2
photo3
photo4

0007. 旅蔵 2012/02/02_16:59:08
photo1 謎のオブジェ
photo2
photo3
photo4

0008. 旅蔵 2012/02/02_17:01:30
photo1 オランダといえば水路の発達も見所
photo2
photo3
photo4

0009. 旅蔵 2012/02/02_17:04:49
photo1 アムステルダムの町
photo2 真ん中の塔の下辺りがアンネの家
photo3
photo4

0010. 旅蔵 2012/02/02_17:09:16
photo1 街中を普通にタクシーとして走ってます。
photo2
photo3 塔の真下辺りがアンネの家です。この景色をアンネも見たことがあるんだろうな。。。
photo4

0011. 旅蔵 2012/02/02_17:11:12
photo1 アンネ・フランクの隠れ家近辺の景色
photo2
photo3
photo4

0012. 旅蔵 2012/02/02_17:18:14
photo1 左下に立っている女の子の場所が、アンネ・フランクの隠れ家の前です。
photo2
photo3
photo4 その隣がアンネ・フランク・ミュージアムです。入場に物凄い行列が出来ていました。こんな閑散期の平日ですら、こんな並んでいるんですから、アンネが残した日記が世界に与えた力は想像をはるかに超えていました。戦後もうすぐ70年ですが、その間ずっと毎日こんなんだったんでしょうから。

0013. 旅蔵 2012/02/02_23:08:21
photo1 行列は隣の路地まで続いていました。
photo2 およそ1時間並んで漸く中に入れました。ネットで予約しておくとすぐに入れるようです。
photo3 中は撮影禁止の為、日本語のパンフを紹介します。
photo4

0014. 旅蔵 2012/02/02_23:09:24
photo1 アンネ・フランク・ミュージアムの日本語パンフ
photo2
photo3
photo4

0015. 旅蔵 2012/02/02_23:19:42
photo1 アンネ・フランク・ミュージアムの日本語パンフ
photo2
photo3
photo4 小さなミュージアムですが、是非一度行き、感じてもらいたい場所のひとつでした。

0016. 旅蔵 2012/02/02_23:26:32
photo1 アンネの家の裏に花が手向けられていたので、その手のものかと近づいてみたら
photo2 とんだお門違い
photo3 あぁ、さすが、売春やドラッグが合法な国・・・
I love!
photo4 この後は、散歩しながら町並みを楽しんで駅に戻るだけです。

0017. 旅蔵 2012/02/02_23:31:06
photo1 この後の写真は、取りとめも無く、アムステルダム駅までの町の写真を撮っただけです。
photo2
photo3
photo4

0018. 旅蔵 2012/02/02_23:33:29
photo1 取りとめも無く撮ったアムステルダムの町
photo2
photo3
photo4

0019. 旅蔵 2012/02/02_23:37:00
photo1 取りとめも無く撮ったアムステルダムの町
photo2
photo3
photo4 アムステルダム駅に戻って来ました。この後、ロッテルダムに向かいます。

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧