旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>海外情報ノート
台中・食の旅(2017年11月)

0001. まえだまさとし 2017/11/22_19:26:45
photo1 出発は11月11日早朝5時発のタイガーエアだ。羽田空港には前日に到着した。チェックインは深夜3時過ぎから始まった。タイガーエアの席は空いていて事前指定はせずとも比較的前の窓際席を確保。今回は1泊なので荷物は持ち込みのみだ。
photo2  出国審査後、六厘舎で定番のつけめんを食べる。
photo3
photo4 4時15分から搭乗が開始された。

0002. まえだまさとし 2017/11/22_19:28:54
photo1 台北桃園空港までは3時間。ウトウトしていたら台北に着陸した。ボーディングブリッジには接続されず、バスでターミナルへの移動となった。
photo2 バスでの移動の方が入国審査場の近くまで運んでくれるので楽な場合もある。しかし台北は曇りであいにくの天気だ。
photo3
photo4

0003. まえだまさとし 2017/11/22_19:31:49
photo1 飛行機を降りてから入国審査にむかう途中にあるトランジットエリアに無料のシャワーブースがあるとのこと。
桃園空港には荷物受取所の裏にも無料のシャワーがあり、ラウンジを利用しなくてもシャワーが身近にある空港でLCCでも快適な旅行ができる。
photo2 トランジットカウンターのカフェの人にシャワーを浴びたいと言うとタオルを貸してくれた。シャンプーはないが石けんももらえる。自分のタオルを使うとぬれるので少しめんどくさいのだ。
photo3
photo4

0004. まえだまさとし 2017/11/27_06:50:26
photo1 台湾入国はスピーディーイミグレを利用しようと思う。しかしこの前パスポートを更新したので番号が変わってしまい、直近1年で3回訪問している証明ができなくなってしまった。なので念のため古いパスポートも持ってきた。
 一応二冊のパスポート番号を確認され通過することができた。一般の入国審査だとかなり待たされることになるがスピーディーイミグレだと全く待ち時間なしだ。
photo2 今回は空港からダイレクトで台中に向かうことになる。台中行きのバスは1時間に一本程度。なので出発まで待つことになった。その間に軽く食事を済ませたり悠々カードを購入したりと雑用を済ますことにした。
photo3  台中行きのバスは第一ターミナル始発で第二ターミナルに立ち寄り客を拾い8割位の乗車率になった。
photo4 3列席の快適なバスだ。土曜日の朝、台中まで断続的に渋滞が続き、けっこう時間がかかってしまった。2時間半で台中駅に到着。予想より30分ほどかかった。これは明日の夕方、台北に戻るときバスは避けた方がいいかもしれない。日曜の夕方は台北に戻る車でさらに渋滞する可能性がある。

0005. まえだまさとし 2017/11/28_19:45:58
photo1 バスが台中市内に入ったのは11時半になってからだ。台中市内を縦断する台湾大道を走行してから台中駅に向かうことになるのでさらに時間はかかる。12時前に台中駅近くでバスを降りた。ホテルへ行く前に昼食を食べる事にした。
 「沁園春」という台中を代表する小籠包の専門店があり、入ってみた。
photo2 1949年創業で60年を超える歴史があり、レトロなデザインの店内は混雑していたがお一人様なのですぐに席に案内された。小籠包は肉汁たっぷりの具が絶品だった。
photo3 サブメニューとして鶏柄スープも注文してみた。こちらもじっくり煮込んで脂ぎったスープが美味い。
photo4  台中の宿にチェックインすることにした。しかしこの時間だと部屋には入れないので荷物を預けてとりあえずだけになる。宿は台中の定宿で「東城年代旅舎(TCホテル)」だ、シャワー共同だが、場所が便利で従業員もフレンドリーで居心地がいい宿だ。一泊3000円ほどだ。

0006. まえだまさとし 2017/11/28_19:47:37
photo1  とりあえず台中駅に明日の台北への切符を買いに向かった。台鉄で台北に戻りたいが予想通り、夕方の自強号はすべて満席とのこと。渋滞のリスクが高く時間のかかるバスで台北に戻る気は全くない。1000円ほどの差額なので明日は新幹線で戻る事になりそうだ。
 明日の台中駅の出発時間はまだわからないので直前に予約することになるので指定席はおそらく満席だろうがしかたない。自由席で立っていくことになるが新幹線なら台北まであっという間だ。
photo2
photo3
photo4

0007. まえだまさとし 2017/11/28_19:50:02
photo1 夕食は美村街地区でワンタン麺を食べにむかった。「富子江家餛飩」という店で、ワンタン料理の専門店だ。
photo2 温州大餛飩と呼ばれるワンタンは大きくぎっしり具が詰まっている。新鮮蝦大餛飩麺(エビ入りワンタンメン)のワンタンにはボイルしたエビ1匹が丸ごと入っていて、スプーンに入りきらないほど大きい。しかも値段は100元と安い。
photo3 ルーローハンも追加。
photo4

0008. まえだまさとし 2017/11/28_19:53:03
photo1 今回の台中滞在で有名な逢甲夜市の近くに来る機会があり観光することにした。
台中駅からはかなり遠く、なかなかここまで来る機会はなかった。
photo2
photo3 土曜の夜ということで地元の人や観光客で賑わっている。
photo4

0009. まえだまさとし 2017/11/28_19:54:11
photo1 「按摩鶏排」は、逢甲夜市の一角にある行列のできているお店。
photo2
photo3 鶏のもも肉は売り切れていたので胸肉を注文することにした。
photo4 甘辛くジューシーな味で外はカリッと中はやわらかい。絶妙な食感だ。

0010. まえだまさとし 2017/11/28_19:55:20
photo1 台中で迎えた朝。けっこう雨が強く、傘がいる天候だ。でもすぐやみそうな雰囲気ではある。
 朝食は第二市場へ向かった。歩くと結構距離があり、今回はバスで向かうことにした。日曜の朝ということでバスの本数は少なめだ。朝食は台中第二市場の「山河魯肉飯」で食べるのが台中での楽しみの一つだ。角煮ご飯(三層魯肉飯)とシジミスープに目玉焼きを注文。これだけ注文しても300円ほどというのがすごい。
photo2
photo3
photo4

0011. まえだまさとし 2017/11/28_19:58:30
photo1 台中駅から新幹線で台北に戻ることになる。ベトナム人とフィリピン人の出稼ぎ労働者が台北駅に集結していて大混雑だ。
 15時13分に高鉄台中駅である「新鳥日」駅に行く列車があった。台中駅で20分ほど待つことになった。台中から新幹線に乗る時、このロスタイムが大きいがまぁ仕方ない。MRTの開通が待ち遠しい。
photo2 新鳥日駅で新幹線に乗り換え。
photo3  高鉄台中駅からは16時4分発の新幹線に乗り込むことができた。台中始発の各駅停車で座ることができた。高雄から到着する列車の自由席は乗り込めない位混雑している。各駅に停車する列車は台北までは1時間ほどだ。
photo4

0012. まえだまさとし 2017/11/28_19:59:17
photo1 17時13分に台北駅に到着した。週末の台湾新幹線の混雑は結構ひどい。台湾新幹線建設に関していろいろ議論されたと思うが結果として便利になったし、建設して良かったという事だろう。
photo2
photo3
photo4

0013. まえだまさとし 2017/11/28_20:04:41
photo1 夕食を食べに店を出たがどこも人だらけ。行列の店も多い。日曜の夜とはいえ人が多すぎる。行ってみたかった回転飲茶「点心道」も大行列で断念。
photo2 西門の外れにあったワンタン麺の店で食べることにした。
photo3
photo4

0014. まえだまさとし 2017/11/28_20:07:43
photo1 20時45発の桃園MRTの快速で空港へ向かうことにした。
 タイガーエアのチェックインは空いていたので速やかに済ますことにした。今回は座席は真ん中の席にされた。今日は混んでいるのかもしれない。
photo2  ランプバスで駐機場へむかった。
photo3 タイガーエアのA320で満席だ。寝ていたらあっという間に羽田空港に着陸した。
photo4 【おわり】

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧