旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
江戸優り・佐原の町並みと大祭(千葉県)

0001. 旅蔵 2006/07/31_00:31:31
photo1 学生時代、NHKのバイトで佐原の大祭を取材したのが25年も昔の事となってしまいましたが、今回は自分のカメラに、あの風情あふれる町並みと大祭の大きな山車を収めようとやってきました。
photo2 まずは懐かしのポストがお出迎え。四分の一世紀前に訪れたときと変わりなく。
photo3 町の中心を流れる小野川に到着。駅から15分ぐらい。
photo4 川にはシャトル船が走っております。

0002. 旅蔵 2006/07/31_00:44:41
photo1 川沿いには柳が植えられ、両脇には瓦葺の立派な家々が立ち並んでいます。
photo2 観光客側の我がままで言うと、道路も舗装道路じゃない方がいいんですが。
photo3 タイムスリップした気分になります。
photo4 パンフレットにはシャトル船とありますが、風情がないのでネーミングを募集した方がよろしいのでは。

0003. 旅蔵 2006/07/31_01:09:49
photo1 佐原はこんなところ。
photo2 インターネットやコンピュータに既に一部の人間は支配された時代、ただ頭が切れるだけでバランス感覚を失った人間がはやし立てられる時代、勝ち組負け組みと人の浅い連中が作った安い言葉が流行る時代、こんなんにムシャクシャしたら、こういうところに来るのも良いかも。
photo3 船に乗って、柳を見ながら一句、なんて
photo4

0004. 旅蔵 2006/07/31_01:21:01
photo1 こちら忠敬橋を渡ったところ。
この道の先に日本地図を初めて作ったで有名な伊能忠敬の旧家がある。
photo2 信号脇の梯子を見上げると、半鐘があった。勝手に大江戸大火災をイメージする。
photo3 瓦版を読む?
photo4

0005. 旅蔵 2006/07/31_01:30:04
photo1 伊能忠敬旧家
photo2 中の様子
photo3 中庭に伊能忠敬の石碑があった。
photo4 中庭の倉庫裏に、こんなお箱があった。とてもディティルに凝った作品だったのでパチリ

0006. 旅蔵 2006/07/31_01:39:33
photo1 この地図の真ん中を縦に流れる川が小野川、その両脇に佐原の家々が立ち並ぶ。
photo2 伊能忠敬旧宅をあとに
photo3 橋の向こうに見えるのが伊能忠敬旧宅
photo4

0007. 旅蔵 2006/07/31_01:48:40
photo1 船着場
photo2
photo3
photo4 地球温暖化の影響でしょうか?最近は浴衣で涼めるほど気温や湿度が下がらない気がしますが、お祭りには頑張って浴衣を着てもらいたいものです。

0008. 旅蔵 2006/07/31_21:47:13
photo1 祭り2日目は、小野川で、下座舟による佐原囃子演奏が行われている。
photo2 この日は、午後3時半から、お祭り広場交差点で“のの字廻し”という催しが行われる。
photo3 本当は、川沿いの道を山車が巡行するのが見たかったが、午前中に終わっていた。
photo4 お祭り広場に向かうと、山車が見えてきた。

0009. 旅蔵 2006/07/31_21:57:08
photo1 最初の山車「金時山姥(きんときやまんば)」。
全部で10体ある。
photo2 お次は「イザナギノミコト」。
この交差点で、のの字を書くようにぐるりぐるりと回る。
photo3 三百年伝統の山車祭り、だそう。
photo4 鷹なんてのもある、他に鯉なんてのも

0010. 旅蔵 2006/07/31_22:06:55
photo1 神武天皇
photo2 結構な人だかりだった
photo3 菅原道真公
photo4 大田道灌
蒸し暑いのと、山車は回って通り過ぎるの繰り返しなので、そろそろ帰ることにした。

0011. 旅蔵 2006/07/31_22:12:11
photo1 まだ数体が、のの字回しの順番を待っている
photo2 大田道灌の後に付いて行く
photo3 車輪は大木のぶつ切り
photo4 手綱を引くのは、半被姿のセクシー軍団

0012. 旅蔵 2006/07/31_22:21:16
photo1 明治か大正か、ハイカラさんの時代にいるような
photo2 山車は、安政三年(1856年)以前に製作されたものだそうだ。
photo3 演技を終え、一服する鷹軍団
photo4 見上げるとこんな感じ

0013. 旅蔵 2006/07/31_22:33:59
photo1 山車祭りは、7月中旬(夏祭り)と10月中旬(秋祭り)にそれぞれ3日ずつあります。風情あふれる町並みを散歩して、歴史上の人物に実感し、日本伝統の祭りに触れる、なんてのもいいもんです。
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧