旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン in 2007

0001. 旅蔵 2007/01/14_00:36:03
photo1 ついにやって来ました!大阪はユニバーサル・スタジオ・ジャパン!大阪駅からは、最短でユニバーサルシティ駅行きの直通列車で11分で行きます。
photo2 アメリカ一人旅した十数年前以来の夢が日本で実現です。男一人、もしくは男同士で行くと遊園地は物悲しいので、その時は行きませんでした。いつか本場アメリカのユニバーサルスタジオへも行ってみたいですね。
photo3 このあたりには、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと提携するホテルがいっぱいありますが、予算の都合で大阪駅近辺のビジネスホテルで宿泊しました。(一泊一室約5000円でしたがヤニ臭い、かゆい部屋だったので、もし今度行くときは、予約しないでちゃんと部屋を見て決めたいと思います)
photo4 中に入ったら、いきなりベティちゃん。

0002. 旅蔵 2007/01/14_00:44:53
photo1 人気キャラクタとの記念撮影集です。
photo2
photo3
photo4

0003. 旅蔵 2007/01/14_00:50:01
photo1 人気キャラクタとの記念撮影集②
photo2
photo3
photo4 モンローとは自分が写りたかった。

0004. 旅蔵 2007/01/14_00:54:04
photo1 人気キャラクタとの記念撮影集③
photo2
photo3
photo4

0005. 旅蔵 2007/01/14_01:18:28
photo1 全部のキャラクターが言えましたか?
photo2 入場すると、すぐにドーム。ディズニーランドに似ています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとディズニーランドは、東京と大阪、巨人と阪神よろしく、どーしても比較してしまいます。私は今、関東に住んでいるせいか、ディズニーランドの方が面白いと聞かされていましたが、いや、一つ一つのクオリティはお互い高いのですが、火薬をふんだんに使っていたり、最新の科学技術を上手く取り込んでいる点で、個人的には、こっちの方が面白いと思いました。大人向けと言えるかも知れません。たとえ男一人できたとしても十分楽しめます。
photo3 園内は、アメリカの都会をモチーフしていますので、海外旅行の気分を味わえます。
photo4 チケットは、一日パスが5800円、2日パスが10000円でしたが、キャンペーン中で1年パスが1万円ちょっとだったので、1年パスを買いました。他にも色々キャンペーンがあるようで、今回も20歳の誕生日を迎えた若者無料というのもありました。まめにチェックするといいかも知れません。

0006. 旅蔵 2007/01/15_19:32:24
photo1 路地裏も凝ってます。
映画「ウエストサイド物語」のワンシーンを再現したところだそうです。
photo2 こんなお店にあこがれてる人も多いんじゃないでしょうか?
photo3 通りを歩いていたら、イベントが始まりました。
photo4 火災発生!「ゴー・マン・ゴー」というショウでした。
大阪の土地柄よろしく、関西ギャクを盛り込んだショウです。他のアトラクションも関西弁のコメディ仕立てのものが多いです。

0007. 旅蔵 2007/01/15_20:40:08
photo1 「ピーターパンのネバーランド」は夜の水上ミュージカルです。2つの塔に張られたロープを使って飛び回るので、天気の悪い日は中止になります。
photo2 こちら、そのワンシーン。火薬もふんだんに使うので迫力満点。有料チケットを買うと正面で見れますが、ただで見るとこんな感じ。ただでいい場所を確保しようとすると、1時間ぐらい前から場所取りが必要です。水辺のショウなので、冬はつらいです。
photo3 アトラクションの待ち時間が表示された電光掲示板があちこちにあります。この日は結構込んでましたが、翌日は午前中雨だったせいか、すいてました。天候に左右されるようです。入場のときに、入場パスポート以外に、EXPRESSチケットを買うと、EXPRESS用の入り口からすぐに入れます。EXPRESSチケットは、1日有効で、7つのアトラクションで使えるのと、4つのアトラクションで使えるのがあります。(他にモバイル用のもあります)
私達は、2日見学予定だったので、後者のチケット、ブックレット4を2日に分けて買って、ゆっくり見学しました。(といっても、見所沢山でそんなにゆったりは出来ません)
photo4 牙の刺さったジープの残骸が脇の茂みにありました。

0008. 旅蔵 2007/01/15_20:48:59
photo1 ジュラシックパーク入り口がありました。
photo2 基本的にどのアトラクションも撮影禁止なので、通りの写真しかありません。スミマセン
photo3
photo4 「ジュラシックパーク」のアトラクションは、ボートにのって造形の恐竜を見るツアーかと思いきや・・・

0009. 旅蔵 2007/01/15_21:13:12
photo1 「バック・ツー・ザ・フューチャー」入り口へ
photo2 一般の(EXPRESSチケットじゃない)入り口はこんな込み様。
photo3 近くにはタイムマシンの展示もあります。
photo4 「バック・ツー・ザ・フューチャー」は、このタイムマシンに乗って、手前のスクリーンに映し出された画面を見ながらタイムトラベルするアトラクションです。画面に合わせて乗り物が加速したり振動したりします。
この手のアトラクションも出た頃は、すごい技術だと思いましたが、ユニバーサル・スタジオの他のアトラクションは、更にすごかった。

0010. 旅蔵 2007/01/15_21:20:01
photo1 日本人の多い外国に来ているような錯覚。
photo2
photo3 ブルース・ブラザーズが歌ってます。
photo4

0011. 旅蔵 2007/01/15_21:44:57
photo1 モンスターマーケット
photo2 覗いてみると・・・
photo3 おお!なんと東宝創立30周年記念日米合作映画「キングコング対ゴジラ」(1962)のポスターを発見!
photo4

0012. 旅蔵 2007/01/15_22:03:44
photo1 セサミストリートの車がやって来ました。
photo2 セサミストリートって日本でそんなに人気なんですかねえ
photo3 ショウが始まりました。
photo4 日本のキャラクターによるテーマパークというのも、いつかオープンしてほしいものですが、今のところ秋葉原まででしょうか?

0013. 旅蔵 2007/01/17_00:39:19
photo1 写真右下にJAの文字が見えますが、これは「JAWS]ジョーズのアトラクションの入り口前に置かれた捕獲されたジョーズのセットです。ジョーズの口に自分の首を入れて記念撮影をしています。
photo2 ジョーズのアトラクションは、巨大なサメ(勿論、造形)が我々の乗ったツアーボートを襲うというストーリー仕立てになっていました。造形ですが、演出がしっかりしているので、迫力があります。火薬もたっぷり使っていて、結構ビビリました。
photo3
photo4 こちら、ゴー・マン・ゴー同様、期間限定のお笑いショー「グレート・フォッシル」

0014. 旅蔵 2007/01/17_00:57:56
photo1 「ウォーター・ランド」は、観客参加型のお芝居でした。前列の方に座ると、容赦なく水をぶっかけられます。
あ、水で思い出しましたが、ジュラシックパークなどもそうですが、結構水をかぶるアトラクションが多いです。園内で、ビニルコートは300円で売ってます。何回も使うので捨てないようにしましょう。
photo2 ステージはこの壁の向こうにあります。定員制なので、上演時間をチェックして早めに並んだ方がいいかもしれません。
photo3 スタジアムの周りには、こんなフィギュアが飾ってあります。
photo4 ウオーター・ランドの会場。撮影禁止だったんですが、上演前にちょっとパチリ、すみません。
この水上セットを舞台に、ジェットスキーやら大爆発やら、本物の飛行機まで外からこのプールに飛び込んできます。ものすごいハイクオリティなショウです!!!

0015. 旅蔵 2007/01/18_00:54:58
photo1 「スパイダーマン」のアトラクションは、カートに乗ってビルの谷間をスパイダーマンと冒険する体感型のアトラクションです。水を浴びたり、ビルからまっさかさまに落下したりするスリリングなアドベンチャーです。3Dカメラを着用しての立体映像です。
photo2
photo3 「ターミネーター」のアトラクションも3Dです。私達がお客さんとなって、某社を訪問するという設定で役者さんが私達ををシアターに案内してくれるのですが、そこで侵入者が発覚。侵入者はシアターのスクリーンに飛び込み、立体映画が始まります。舞台劇と映画がマージしたアトラクションとなっていました。
photo4 「バックドラフト」
すいません、この映画はよく知りません。どんなアトラクションかというと、大火災のシーンをどこかの工場をイメージした室内で体感できるアトラクションです。大爆発、炎、倒壊する鉄格子など、かなり迫力があります。(列の真ん中で見るべし!)

0016. 旅蔵 2007/01/18_01:22:55
photo1 シネマ4Dでは、「シュレック 4−D アドベンチャー」と「セサミストリート 4−D ムービーマジック」が上映されていました。同じシアターなので時間帯を変えて上映されていました。4Dの意味はよくわかりませんが、とりあえず立体映画で、シートが振動したり、滝のシーンでは水を浴びるし、蜘蛛が落ちてくるシーンでは手の甲に何か乗っかる感じがするし、映画に参加させられてしまいます。
photo2 写真はありませんが、この建物の裏に「E.T.アドベンチャー」のアトラクションがあります。自転車のカートに乗って、セットの中を観覧するだけのソフトなアトラクションでした。
photo3 私の中で圧巻だったのが、このアトラクション。ウッドペッカーの「アニメ・セレブレーション」です!
photo4 この写真は出口にある撮影用のオブジェですが、アトラクションの内容も、子供向けのちゃちなものかと思いきや、いやびっくり。アトラクションでは、この写真右側のメガネをかけたアニメータは、実際の人間が演じています。彼が舞台に設置されたアニメ製作のスタジオで作業中、機械が壊れると、なんとウッドペッカーが我々の空間に飛び出して来るではありませんか!?
実写とアニメを合成した映画は昔からたまにありますが、それが現実の舞台に出てくるとなると、全く驚愕です!口で言っても理解できないでしょうから、実際に行って、ご自分の目で確かめることをお勧めします。

0017. 旅蔵 2007/01/18_01:33:54
photo1 女の子向けのアトラクションも充実しています。この写真の右下の女の子のお洒落なメイクもお見落とし無く!
photo2 キティちゃんショップ
photo3 スヌーピーのウォータースライドは、お知りがびしょぬれになります。
photo4 日が暮れてきました。

0018. 旅蔵 2007/01/18_01:57:29
photo1 巨大なクリスマスツリーに灯かりが点きました。
photo2 ネオンが綺麗です。
photo3 ピンク一色なのは、ピンクパンサーのカフェ
photo4 こちら、ユニバーサルスタジオを出て、帰りの駅に向かう所。とても賑やかでした。

★ユニバーサルスタジオのガイドブックを見ると、アトラクションのイメージをイラストや合成写真で一生懸命表現しています。でも、これを見ても、あまりにも現実離れしていてピンとこないんじゃないでしょうか?常識を超えた娯楽がここにあると思います。ぜひ一度行って自分の目で確かめることをお勧めします!

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧