旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
富士山とその周辺、ホタルの里・下部温泉、白糸の滝。

0001. 旅蔵 2007/06/21_01:11:38
photo1 首都高速から中央道を経て富士山に向かいます。旅の目的は、山梨県下部温泉のホタル観賞です。ホタルはその年の気候にもよりますが6月中旬前後が見頃。雨が心配される梅雨の季節ですが、この日は快晴。2007年6月16日です。(因みにホタルの写真は、やはり暗くて上手く撮れませんでしたので悪しからず。)
photo2 快晴の富士山は誰が撮っても綺麗です。艶やかな富士の写真はプロに任せて、旅の写真は臨場感よろしく車中からのショットでご覧下さい。
photo3 車は日産マーチ、レンタカーです。レンタカーは雨なら中止という旅行には不向きですが、洗車もオイル交換も駐車場も車検も要らなくて、割と最近の車種にいつも乗れるので、とても重宝しています。
photo4 中央自動車道からは、富士吉田で降りて、有料道路・富士スバルラインを使って、富士五合目を目指します。富士スバルラインは2000円と高め。

0002. 旅蔵 2007/06/21_01:22:45
photo1 確か1〜2合目あたり。
photo2 望遠で富士急ハイランドを撮る。
photo3 樹海と河口湖(多分)
photo4

0003. 旅蔵 2007/06/21_23:31:21
photo1 富士山四合目から見える山々
photo2 富士山五合目に来ました。展望所まで散策です。途中、鳥居を発見。鳥居の下に天狗の下駄があります。
photo3 奥庭自然公園とあります。
photo4 空気が薄いので、かけっこなんかすると、肺が千切れそうに痛みます。

0004. 旅蔵 2007/06/21_23:52:30
photo1 気温は100m登ると約0.6度下がります。確かに肌寒い。
photo2 展望所に着きました。
photo3 似たような写真をもう一枚。右の方に窪みを発見。
photo4 富士五湖のひとつと思われますが、何湖でしょう?(因みに、富士五湖全て言えますか?)

0005. 旅蔵 2007/06/24_20:21:31
photo1 五合目から見た富士山頂
photo2 立体写真です。
photo3
photo4 鳥愛好家達がバードウォッチングを楽しんでいました。

0006. 旅蔵 2007/06/24_22:04:26
photo1 富士スバルラインの終点に来ました。
photo2 終点は、小御岳神社。
photo3 出店が出ていて一服です。
photo4 富士五合目から国道300号、本栖湖から富士山を見ながら、ホタルの里・下部温泉へと向かいます。

0007. 旅蔵 2007/06/25_00:41:41
photo1 富士五合目から下部温泉までのルートです。(矢印の先が下部温泉)Googleマップより。
photo2 下部温泉は駅前の「いづみ旅館」という小さな宿にお世話になりました。外観は小さいですが、中は八畳あり、二人で泊まるには十分です。この写真は部屋から見た風景。素泊まりで一人5000円ですが、食べ物もおいしいということで、夕飯と朝食を付けてもらいました。楽天トラベルなどの口コミ情報を参照してみてください。
photo3 夕食時はビールも飲みたかったのですが、ホタルの里が来るまでしか行けないということで我慢。宿の主人が車で、ホタルの里まで先導してくれました。
左の写真は、デジカメでホタルを撮ってみたんですが、ご覧の通り。左下にあるもやもやっと緑色の痕跡がホタルです。
photo4 ここのホタル観賞ですが、車で行けて、すぐ見られるので、とても便利ですが、おかげで道は大渋滞。駐車場は7時半までには一杯になり、ホタルのいる川側に皆駐車を始めるので、ヘッドライトがホタルを照らして、全く落ち着きません。ホタルも今は緑に光ってますが、やがて危険信号の赤を発光するようになるでしょう。

0008. 旅蔵 2007/06/25_00:50:25
photo1 下部温泉駅前の観光案内図。
photo2 下部温泉駅。風林火山というのが武田信玄よろしく甲斐の国っぽくてよろしいかと。
photo3 早朝から釣りを楽しんでいました。
photo4 車の中で昨日富士山で飲んだペットボトルの空きボトルがぺちゃんこに潰れているのを発見。思いがけない気圧の勉強に感動しました。

0009. 旅蔵 2007/06/25_01:00:19
photo1 下部温泉(山梨県)からは林道を抜けて、神奈川県へ向かうことにしました。
photo2 地図に関西家住宅とありましたが、茅葺の昔の地主か何かの立派な建物がありました。
photo3 大自然に感動して立体写真を撮りました。
photo4 野鳥も観察できます。この写真の前に、野生の狸にも出くわしました。

0010. 旅蔵 2007/06/25_01:22:35
photo1 富士五合目から、下部温泉、白糸の滝までの足取りです。(Googleマップより)
photo2 山梨県と神奈川県の県境の峠を越えると、パラグライダーやハンググライダーが飛んでいました。朝霧高原は、スカイスポーツのメッカです。
photo3 これから飛ぶところです。
photo4 懐かしいですね、昔、私もやってましたから。

0011. 旅蔵 2007/06/25_01:23:38
photo1 すいません、地図、付け忘れました。
photo2
photo3
photo4

0012. 旅蔵 2007/06/27_00:54:03
photo1 白糸の滝に来ました。
photo2 香取慎吾の「西遊記」は、ここでロケをしたそうです。ウド鈴木のサインとかも展示してありました。
photo3
photo4 まずは、音止の滝

0013. 旅蔵 2007/06/27_00:57:26
photo1 音止の滝です。
photo2 いろんな場所から撮りました。臨場感が伝わってくれれば良いんですが。
photo3 少し進むと、今度は、白糸の滝です。石段を降りて、奥に見えるのが白糸の滝です。
photo4

0014. 旅蔵 2007/06/27_00:59:43
photo1 路肩にはユキノシタが植えられていました。
photo2
photo3 ユキノシタ
photo4

0015. 旅蔵 2007/06/30_17:08:54
photo1 白糸の滝というと霊写真というイメージが子供の頃に植えつけられていました。
photo2
photo3
photo4

0016. 旅蔵 2007/06/30_17:13:02
photo1 海外の豪快な滝と違って、日本の名滝は緑や清流と調和して雅らかです。
photo2 おしまい。(2007年6月)
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧