旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
東京空の旅(夜間遊覧飛行)

0001. 旅蔵 2007/11/13_00:21:19
photo1 2007年10月31日朝日ヘリコプターのナイトツアーズに行ってきました。この写真は、その時ヘリコプターから撮った東京の夜景です。
当初の予定は10月26日でしたが、雨で中止の連絡を受け、この日に変更。土日祭日は一月先まで予約が一杯でしたが、平日の最終フライト(8時ぐらい)という事もあって5日後に予約が取れました。コースは銀座コース10分36000円で二人貸切です。
他に新宿コース15分というのもあります。また、4人あいのりタイプというのもあります。勿論、昼間の遊覧コースもあります。値段は、季節によっても様々です。
photo2 出発地点の東京ヘリポートは、新木場駅からバスかタクシーで行きます。ナイトツアーなのでタクシーしかなく(多分)、片道1000円ぐらいです。
事務所で簡単な乗り方のビデオを見た後、倉庫脇の待合室へ案内されます。
photo3 待合室で前の客が戻ってくるのを待ちます。
photo4 待合室の壁に飾ってあったパネル

0002. 旅蔵 2007/11/13_22:09:31
photo1 こういう風景は映画でしかお目にかかったことがないので感無量です。
photo2 真ん中に一本、線が入っているのは、2枚の写真を並べているためです。
photo3 前の乗客が帰って来ました。写真右の白いヘリコプターです。左奥のだいだい色のヘリは、担架が用意され、急病の患者を搬送しているところでした。
因みに、真ん中に見える円盤は、ディズニーランドの隣、葛西臨海公園にある大観覧車です。
photo4 ヘリに乗り込みました。我々もヘッドフォンをします。羽音がうるさくて会話は全く出来ません。また、操縦士が色々案内してくれる声も、ほぼ耳に入りません。まあ、全く問題ありませんが。
窓は大きなガラス張りなのでストレスなく正面左右と見渡すことが出来、気分爽快です。

0003. 旅蔵 2007/11/13_22:28:07
photo1 さっき撮影していた倉庫を脇に出発です。
photo2 正面に、大観覧車を見ながら旋回です。この浮遊感が快感です。
photo3 前方に東京タワーが見えます。
photo4 空撮は全て動画で撮影したものを、後で静止画にキャプチャーして紹介しています。こうしないと全ての写真がブレてしまいます。

0004. 旅蔵 2007/11/15_17:23:40
photo1 【楽天市場】のホームページから朝日ヘリコプターのヘリコプターツアーズのコースマップを拝借させて頂きます。
photo2 私が座った席は後部座席左側です。これが正面の景色です。
photo3 これが右側の景色。
photo4 で、これが私が座っている左側の景色。180度ほぼ見ることが出来ます。
ちなみに、この写真の左のピンクに光っているのが、フジテレビ近くにあるお台場の大観覧車、右端に見える橋は、レインボーブリッジと思われます。

0005. 旅蔵 2007/11/15_17:37:51
photo1 東京タワーのほぼ真上までやって来ました。
photo2 六本木方面と推測しています。
photo3 新宿方面?
ここに来る前に真っ暗な部分を通過したので、そこは皇居かと思われます。皇居の上を飛ぶなんて昔なら罰当たりな話だったんでしょう。学生時代に三重県でハンググライダーをやろうとしたら、伊勢神宮の上空を飛ぶだか何だかで許可が下りなかったような記憶があります。結果は定かではありませんが。
photo4 ブルーの光が見えてきました。東京ドームです。

0006. 旅蔵 2007/11/16_02:54:31
photo1 東京ドーム
photo2
photo3
photo4 品川駅近辺だと思います。

0007. 旅蔵 2007/11/16_03:22:49
photo1 ムービーならわかりやすいのですが、新幹線です。
photo2 東京湾。そろそろ遊覧飛行も終わりです。
photo3 ハンググライダーから始まり、旅客機、小型セスナ、室外複葉機、熱気球、そしてヘリコプターと、今まで色々飛びましたが、気球とヘリコプターは、景色が良く見えて、酔わないので、お勧めです。
photo4 飛行場に戻って来ました。たった10分で36000円の旅でしたが、大大大満足でした。

小型飛行機の免許を取るのは若かりし頃の夢だったんですが、そのときは裸眼視力が、確か0.7無いと取れないという規定があり断念した覚えがあります。しかし、この規定も最近は眼鏡ありでも良いという話なので、いつか自分で操縦して空の旅を実現できたらと思います。
因みに、昔、横山やすしが、あの近眼で何故自家用飛行機を乗り回していたかというのを不思議に思っていた事があったのですが、どうも、やすし御大は無免許で飛び回ってたらしいです。喝采(おわり)

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧