旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
冬の白川郷(岐阜)

0001. 旅蔵 2008/01/27_21:51:11
photo1 2008年冬。正月休みを利用して冬の白川郷を見に行くことにしました。
photo2 名古屋から東海北陸自動車道で荘川I.C.へ。快晴。
photo3 高速道路を降りてからは、国道156号で40分ほどで白川郷のある萩町へ到着します。
photo4

0002. 旅蔵 2008/01/27_22:00:28
photo1 前方の白い壁はダムです。
photo2 スタッドレスタイヤは履いていましたが雪道ですので心配していましたがご覧の通りです。問題なく来ることができました。途中、所々で道路の雪かきが見られましたのでそのおかげです。感謝。
photo3 道の駅白川郷
photo4 合掌ミュージアム(入館無料)というのがあるので覗いてみる事にしました。

0003. 旅蔵 2008/01/27_22:05:52
photo1 道の駅の中に合掌造りの仕組みをリアルサイズで展示していました。奥で仕事をしている人は人形です。
photo2
photo3 働いている人は皆人形です。あまりにリアルなのと、周りに人がいなかったので不気味でした。
photo4

0004. 旅蔵 2008/01/27_22:15:04
photo1 体育館の半分ぐらいの大きさのドームの中に合掌造りの家が展示されています。
photo2
photo3
photo4 家の中の様子

0005. 旅蔵 2008/01/27_22:19:47
photo1 とてもリアルな人形
photo2
photo3
photo4 前に来たときは夏(と言っても20年以上前)。今回は冬ですが、このポスターを見ていたら秋もいいですね。もちろん春も。

0006. 旅蔵 2008/01/28_22:26:38
photo1 今回の旅のルートマップです。
東北北陸自動車道からだとアクセスがすぐですが、名古屋方面からだと東海北陸自動車道から156号を登っていきます。
道の駅白川郷から折り返して、いよいよ萩町合掌造り集落へ。
photo2 白川郷地図(上)
photo3 白川郷地図(下)
photo4 白川郷地図(上)の真ん中辺りPの文字のある駐車場に停車。こちらの駐車場はそんなに大きくなく、空くまで数十分待つことになりました。

0007. 旅蔵 2008/01/28_22:31:54
photo1 ミニスカ・ブーツと合掌造り
photo2
photo3 広角レンズほしいなあ…
photo4

0008. 旅蔵 2008/01/28_22:37:08
photo1 みたらしだんごを買うことにしました。大阪の甘ダレとは違い、こちらは醤油をつけるようです。
photo2
photo3
photo4

0009. 旅蔵 2008/02/04_21:12:42
photo1 何処を撮っても絵になります。
photo2
photo3
photo4

0010. 旅蔵 2008/02/04_21:21:21
photo1 民宿です。中は昔のままなんでしょうか?だとすると、この時期泊まるのは都会のぬるま湯生活に慣れた私にはきついです。
photo2
photo3
photo4

0011. 旅蔵 2008/02/04_21:25:32
photo1 舗装された道路は情感に欠けるかもしれません。
photo2
photo3
photo4

0012. 旅蔵 2008/02/04_21:29:43
photo1 電線もここの風景には合わないかもしれません。まあ、気に入らなければ、デジタル処理して消すことも今はPCで簡単に出来ますが。
photo2
photo3
photo4

0013. 旅蔵 2008/02/04_21:32:37
photo1 立体写真を撮りたくなりました。
photo2
photo3
photo4

0014. 旅蔵 2008/02/04_21:54:19
photo1 本日の散策コースです。萩町展望台がゴールです(矢印の先)
photo2
photo3
photo4

0015. 旅蔵 2008/02/04_22:03:14
photo1 萩町から展望台へ徒歩で行く最後の難関は、通行止めになった深い雪道を登ることです。休み休み、坂の途中から冬の白川郷の風景を楽しみます。
photo2
photo3 展望台から見た萩町を一望です。記念写真のサービスもあります。
photo4 立体写真

0016. 旅蔵 2008/02/04_22:17:12
photo1 萩町駐車場と展望台間は、シャトルバスが出ているので、これで戻ることにしました。
photo2 料金
photo3 見学施設と年末・年始の営業案内はこんな感じ。
photo4 恐らく地図の青いルートで戻ると思いますが、私は途中で降ろしてもらい、黄色のルートで戻ることにしました。3〜4時間程度でざっと回れます。

0017. 旅蔵 2008/02/06_23:02:21
photo1 銭湯もあります。
photo2
photo3
photo4 和田家。

0018. 旅蔵 2008/02/06_23:04:24
photo1 和田家へ向かいます。
photo2
photo3
photo4

0019. 旅蔵 2008/02/06_23:09:09
photo1 和田家は中にも入れますが、外だけ見ておしまいです。
photo2 有料だったんで…。(合掌造りの中の様子は、道の駅のミュージアムでさっき見ましたし…)
photo3
photo4 除雪車と言うんでしょうか?雪を吐き出しています。

0020. 旅蔵 2008/02/06_23:11:08
photo1 後ろから見たところ。
photo2
photo3
photo4

0021. 旅蔵 2008/02/06_23:29:02
photo1 この車で来ました。装備が貧弱でしたので、明け方と夕方は路面が凍って危険かも?と思い、予定通り、お昼着3時過ぎ発で帰ることにしました。
photo2 さよなら白川郷。
photo3 これからこちらに向かう車も沢山いました。白川郷のライトアップを見に来たのでしょうか?
photo4 帰りは雪が強く降り始め、高速道路では1時間ほどの自然渋滞に巻き込まれましたが、事故もなく帰宅。旅は無事が何よりです。【おしまい】

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧