旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
2009信州の旅②上高地

0001. 旅蔵 2009/07/27_00:50:38
photo1 2009年7月20日信州・上高地にやって来ました。後ろに見えるのは焼岳(やけだけ)。
photo2 アクセスはこんな感じ。マイカー規制があるので車で上高地までは行けません。長野側からだと新島々駅まで電車などで行ってそこからバスか、車で沢渡(さわんど)まで行ってそこからバスです。富山側からだと平湯まで車で行ってそこからバスです。
photo3 今回はレンタカーで沢渡まで行き、そこからバスに乗り換えました。沢渡地区には幾つかの駐車場があり、松本から国道158号を上がっていくと最初に出るのが進行方向左にある沢渡大橋駐車場です。午前8時ぐらいに着きましたが三連休最終日だったせいか空いていました。駐車場の管理人さんも三連休で一番空いてて一番天気の良い日だと言っていました。
ここから歩いて直ぐの所に上高地行きのバスの始発乗場があります。バスはそこから各乗場で人を拾って上高地へ行くので座っていくなら始発乗場近辺の駐車場に停めるのが良いです。乗車して大体30分ぐらいで上高地の最初の降車口・大正池へ着きます。また座席は左側に座った方が景色が良いと駐車場の管理人さんが教えてくれました。確かにその通りでした。
尚、バスは午前中の上高地行きは30分程度で大正池に着きますが、午後は上り下りが狭い山道で立ち往生し、大渋滞します。
photo4 上高地の代表的な散策コースです。私達は、上高地初めてで赤ん坊を抱いてのトレッキングだったので、大正池から田代池、梓川、ウェストン碑、河童橋、上高地バスターミナルのコースを歩きました。食事をして、天気も良く写真をたっぷり撮りながら歩いたので3時間以上かかってしまいました。

0002. 旅蔵 2009/07/27_23:19:28
photo1 前日、風雨の黒部ダムを観光し長野県波田町の「ビジネス旅館 丸上(まるじょう)」に宿泊しました。素泊まり大人二人5900円+幼児一人400円=6300円と格安が宿泊の理由です。前金を払うと部屋の鍵を渡され、出発のときに下駄箱の上に鍵を置いて出ればよく、後は自由で放任主義です。バス・トイレ・洗面所共用ですが綺麗です。他にこの辺りだと、松本市内に安い宿が沢山ありますが、ここが一番安くて上高地へのアクセスが安かったので決めました。
宿を7時過ぎに出て後はほぼ一本道の国道158号を登って行きます。途中の景色も綺麗で、ダム湖もありました。国道158号は野麦街道とも呼ばれ、稲核ダム、水殿ダム、奈川渡ダムと続いて沢渡に到着します。写真のダムは、水殿ダムです。
photo2
photo3 黒部ダムの扇沢駐車場は1日1000円もしましたが、沢渡大橋駐車場1日500円です。
photo4 露天風呂もあり、こんな景色を見ながら寛げるみたいです。(写真は露天風呂の横から撮りました)

0003. 旅蔵 2009/07/27_23:40:28
photo1 マイカー規制で沢渡から上高地へのシャトルバスに乗り換えました。片道1200円、往復2000円です。行きをバスで、帰りをタクシーにするなら片道を買います。午後の山道の渋滞はバスもタクシーも同じなので、時間的なメリットを期待して帰りをタクシーにするなら期待はずれで返って高くつくかもしれません。
私達はバスの往復チケットを買いました。バスの左座席側は駐車場の管理人さんのアドバイス通り山川を見ながらの走行で、眺めが良かったです。
photo2 早朝曇っていた天気も快晴へと変わり、車内から焼岳や穂高連邦が見え、気持ちも乗ってきます。
photo3 大正池ホテル前で下車
photo4 まずはホテルのレストランで朝食を取りながら、散策コースを確認します。

0004. 旅蔵 2009/07/27_23:52:08
photo1 レストランの窓越しに焼岳を眺めながらの朝食です。
photo2 今回の散策ルート(大正池〜河童橋)と観光ポイントとなる焼岳と穂高連邦の地図です。明神池まで散策できるようですが、交通の便や歩行距離・時間の割りに景色が大きく変わるわけではないだろうという按配で、河童橋を目的地に決定。
photo3 食事の後、レストラン下の河川敷へ向かいます。焼岳が見えます。
photo4 レストランの下辺り。右に穂高連邦が見えます。

0005. 旅蔵 2009/07/28_01:09:20
photo1 前ページの地図と上下(南北)が逆になっていますが、上高地案内図です。右上の赤い吹き出しが現在地で、そこから田代池、ウェストン碑、河童橋という3キロほどの道のりです。終始平坦な道のりです。
photo2 左に焼岳、右に穂高岳、北アルプスのパノラマ写真。
photo3 焼岳。左に大正池ホテル。
photo4 180度パノラマ写真。

0006. 旅蔵 2009/07/28_22:54:05
photo1 梓川を流れる北アルプスの恵は透明感に溢れ澄んでいます。
photo2 山も川も空も青く満たされて心地良く、出発点の大正池で何十分も過ごしていることに気付きました。観光客も増えてきたので出発です。
photo3 道は歩きにくいところは木道が設けられ、普段履きなれた運動靴でトレッキングできます。
photo4

0007. 旅蔵 2009/07/28_23:03:20
photo1 焼岳の立体写真。千丈沢辺り。
photo2
photo3
photo4

0008. 旅蔵 2009/07/28_23:16:48
photo1 森林浴をしながらのハイキング。
photo2 穂高連邦が見えます。
photo3 このような説明があちこちにあって楽しめます。
photo4 大正池から1.1kmの地点、田代湿原の前まで来ました。

0009. 旅蔵 2009/07/28_23:28:55
photo1 田代湿原
photo2
photo3 すぐ近くには田代池があります。
photo4 田代池

0010. 旅蔵 2009/07/28_23:37:38
photo1 田代池
photo2
photo3 田代湿原へ戻って来ました。田代湿原から見た穂高連邦のステレオ写真。
photo4 穂高連邦の説明がありました。

0011. 旅蔵 2009/07/29_00:02:56
photo1 分かれ道には道標があります。
photo2 次の通過ポイントの田代橋、穂高橋までは、林間コースと梓川コースを選べ、川沿いの梓川コースを選択しました。
photo3 この花の白い綿のような種があちこちに飛んでいました。
photo4 梓川コース

0012. 旅蔵 2009/07/29_00:13:18
photo1 穂高橋
photo2 緑が映えます。
photo3 更に先へ
photo4 田代橋が見えてきました。

0013. 旅蔵 2009/07/29_00:22:20
photo1 田代橋
photo2 軽い休憩が取れます。帝国ホテルも近く。
photo3 更に先へ
photo4 橋の上からは上高地温泉のホテルが見えます。後ろの山は穂高連邦。

0014. 旅蔵 2009/07/29_00:42:02
photo1 上高地にはホテルが幾つかあります。清清しい山の朝や満天の夜空が満喫できますね。少し行くと公衆トイレもあります。
photo2 対岸の景色
photo3
photo4 ウエストン碑

0015. 旅蔵 2009/08/01_16:30:48
photo1 ウエストン園地を脇に見ながら歩きます。因みに、あちこちに鴨がいます。
photo2
photo3 焼岳が少し遠くなりました。天気も少し雲がかかってきました。やはり山は早着早逃。
photo4 河童橋が見えてきました。

0016. 旅蔵 2009/08/01_16:41:38
photo1 河童橋の近くは、休憩所、ホテル、レストラン、売店などで賑わっています。
photo2 対岸の景色
photo3 ステレオ写真
photo4 河童橋

0017. 旅蔵 2009/08/01_17:04:51
photo1 河童橋を渡って対岸へ。
photo2 河童橋から見た穂高連邦。お昼過ぎです。大分曇ってしまいました。
photo3 河童橋を渡ったところ。河童橋を挟んで両岸とも食堂、売店等で賑わっていました。
photo4 10分ほど歩くとバスターミナルです。焼岳も見えます。こちらは賑わっていると言うより込んでました。バスが中々来ず長蛇の列です。しかし、20分ほど並んでいたら何台か連なってきて一気に人がはけました。
乗った後、ターミナルを出るところで既に渋滞、切れて降りようとする乗客もいました。こういうのは例外なく年配のオッサンです。降りてタクシーに乗り換えようとでも言うのでしょうか。タクシーもバスとバスの間で立ち往生しているのも見えます。その後自分は寝てしまったのでどうなったかわかりませんが気付いたら降車前で1時間以上たっていました。

0018. 旅蔵 2009/08/01_22:54:00
photo1 車で沢渡からの帰り道、トンネルの手前で「梓川テプコ館」という建物が目に止まり、車を停めました。東京電力奈川渡ダムがありました。
photo2 このあと安曇野大王わさび農場に寄りたかったので「梓川テプコ館」へは入りませんでしたが、沢渡からの帰り道、この建物は目立ちます。
photo3 黒部ダムのような大放水は無いですが、こちらも黒部ダムに負けない立派なダムです。
photo4 ダムの上は国道158号です。(写真左に車が見えます)

0019. 旅蔵 2009/08/01_23:08:56
photo1 梓湖
photo2 駐車場近くに錆びれた階段がひっそり展望所へ続いていました。立ち入り禁止の鎖もかかっていないようなので登ってみたら、こんな景色に出会えました。恐らくこのダム工事で亡くなった方の慰霊碑のある小さな公園で、気付く人もいないのか、自分以外誰もいませんでした。
photo3 上高地【おわり】
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧