旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
2009九州③島原城・雲仙岳・普賢岳〜大村湾

0001. 旅蔵 2009/09/14_22:21:03
photo1 夏休み九州観光旅行3日目は、長崎市から島原半島を観光しました。写真は、雲仙岳被災家屋です。(土石流被災家屋保存公園は、「道の駅 みずなし本陣ふかえ」にあります)
この日は、長崎市のホテルをチェックアウト、島原、雲仙を適当に観光したあと、北上してホテル日航ハウステンボスへ宿泊という日程です。
photo2
photo3 この日も快晴。普賢岳の方向に山々が見えます。
photo4

0002. 旅蔵 2009/09/14_22:38:47
photo1 長崎市から2時間弱で島原へ到着。島原駅前通りから見た島原城。左に雲仙だけが見えます(電線が邪魔してます)。
photo2 島原城のベスト撮影スポットを通過
photo3 島原城入り口。ここを登ると島原城、左へ行くと武家屋敷です。
photo4 まずは島原城へ。天守閣の周りは駐車場になっています。

0003. 旅蔵 2009/09/14_22:45:50
photo1 島原城と周辺の地図。さっき撮ったベスト撮影スポットは、地図右上の蓮池手前からとったものです。
photo2
photo3
photo4 後ろに雲仙普賢岳

0004. 旅蔵 2009/09/14_23:01:45
photo1 場内を散策
photo2 蓮池が見える
photo3
photo4 左が天草四郎、右が織田信長の像(だったと思う)

0005. 旅蔵 2009/09/14_23:10:54
photo1 天守閣へ。入り口で記念写真が撮れます。
photo2 バラエティ番組でTV放映されたようです。
photo3 東は島原湾が一望でき、
photo4 西は雲仙普賢岳。眺めの良いお城です。

0006. 旅蔵 2009/09/15_21:55:13
photo1 昼食時で、車を城内に停めたまま、外に出ました。城を出てすぐの所に、島原名物「具雑煮」の食事処があり、食事を取ることにしました。
photo2 島原名物「具雑煮」。出汁の効いたお餅たっぷりの鍋料理でした。
photo3 食事の後は、武家屋敷を見学に行きました。城から徒歩10分ぐらいのところです。真ん中に水の流れる一本道の両脇に民家と混在して、武家屋敷が数件現存していました。
photo4

0007. 旅蔵 2009/09/15_22:02:15
photo1 鳥田邸
photo2
photo3 軒先
photo4 水場

0008. 旅蔵 2009/09/15_22:06:39
photo1 篠塚邸
photo2
photo3 リアルな人形も置いてある
photo4 台所

0009. 旅蔵 2009/09/15_22:13:08
photo1 山本邸。武家屋敷のある一本道の端にある
photo2
photo3
photo4

0010. 旅蔵 2009/09/15_22:18:38
photo1 庭先に井戸の跡(六五の井戸)を発見
photo2
photo3 武家屋敷街を後に
photo4

0011. 旅蔵 2009/09/15_22:31:33
photo1 「道の駅 みずなし本陣ふかえ」へやって来ました。展望台から陸側を見ると雲仙普賢岳が見えます。
photo2 海側は土石流被災家屋保存公園が見えます。
photo3 「道の駅 みずなし本陣ふかえ」は、こんなところ。
photo4 雲仙普賢岳の噴火により埋まった被災家屋を見に中へ。
写真の建物のある所はレストランやみやげ物屋等が並ぶエリアで、被災家屋へは写真右の方へ進みます。

0012. 旅蔵 2009/09/15_22:45:27
photo1 土石流被災家屋保存公園
photo2
photo3
photo4 ※後ろの白い建物は被災家屋ではありません。

0013. 旅蔵 2009/09/16_22:58:14
photo1 被災家屋(写真手前)
photo2 後ろに見えるのは雲仙普賢岳
photo3
photo4 土石流被災家屋保存公園全体図。このあと、写真の四角い白い建物の中に入りました。

0014. 旅蔵 2009/09/16_23:04:20
photo1 建物(テント)の中
photo2
photo3
photo4

0015. 旅蔵 2009/09/19_22:26:47
photo1 「みずなし本陣ふかえ」には、大火砕流体験館というのもありました。入りませんでしたけど。
photo2 九州縦断に使ったレンタカー。免責込みでこのクラスを関東近辺で借りると24時間で7000円以上しますが、前に行った沖縄や九州は35000円ぐらいからあります。
photo3 雲仙普賢岳を登ることにしました。カーナビの設定は、仁田峠です。
photo4

0016. 旅蔵 2009/09/19_22:40:32
photo1 国道57号を通って仁田峠に向かうと、2つの展望所があります。1つ目が、俵石展望台です。
photo2
photo3 2つ目はここ。普賢岳の平成新山が見えます。北海道の昭和新山同様産声を上げた新山は赤茶けた鐘状の溶岩ドームです。
photo4

0017. 旅蔵 2009/09/19_22:52:40
photo1 2つ目の展望所は元有料道路内にあります。仁田峠はここからすぐ近くですが、元有料道路は山道で、うちの赤ちゃんは車酔いでゲロっちゃいました。車に弱い人は仁多峠は考えた方が良いかもしれません。
写真は180度パノラマ撮影。
photo2
photo3
photo4

0018. 旅蔵 2009/09/19_23:02:31
photo1 仁多峠の駐車場に到着。
photo2 ここからロープウエイでもう少し上までいけますが、距離の割りに値段が高い気がしてやめました。(いくらか忘れました)
photo3
photo4 駐車場を隔ててロープウエイ乗場の反対側の山を登ると、ゴルフコースと湖が見えます。

0019. 旅蔵 2009/09/19_23:22:56
photo1 雲仙には雲仙地獄や小浜温泉といった観光スポットがまだまだありますが、時間の都合でハウステンボスへ向かうことにしました。
写真は、標識にアメリカ第44代大統領オバマの名前があったので撮影しました。オバマさんは、バラク・フセイン・オバマ・ジュニアというのがちゃんとした名前だそうで、名前の中に東アジアやアラブの名前が入った黒人大統領と言う、ある意味、人種の壁を越えた大統領なのです。
photo2 ハウステンボスへ向かう高速道路で奇麗な夕陽に目を奪われました。危ない…
photo3 大村湾の夕陽です。ここの高速道路のパーキングには小さな公園があって、近くの民家と道がつながっていて、近所の子供達が自由に出入りできるようです。
photo4 『2009九州④〜』へ続く。

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧