旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
2009九州⑥阿蘇山と白川水源(熊本)

0001. 旅蔵 2009/10/15_21:55:51
photo1 夏休み九州観光旅行6日目です。最初は阿蘇山と隣県宮崎の高千穂峡に行きたかったのですが、山道だしスケジュールが忙しくなるので、近場の白川水源にしました。
阿蘇の火口は前に行ったときは有毒ガスが多く出ていたらしく観光できなかったのですが、今回は写真にあるようにバッチリ見ることが出来ました。
photo2 雄大な阿蘇の風景−大自然の風景は写真で小さくまとめると、どうしても臨場感がでません。
photo3
photo4 阿蘇山と米塚(写真左の丸い山)が見えてきました。

0002. 旅蔵 2009/10/15_22:06:21
photo1 米塚近下園地で休憩。
photo2
photo3 少し車を走らせたところに
photo4 米塚があります。特に見たいところも無いので、先へ進みます。

0003. 旅蔵 2009/10/15_22:16:55
photo1 先に見えるのは、恐らく杵島岳。
photo2
photo3 草千里展望所に着きました。ここでも一寸休憩。
photo4 杵島岳?
沢山の人が登頂していました。ここから見る阿蘇の火口や風景がきっと素晴らしいのでしょう。

0004. 旅蔵 2009/10/15_22:28:37
photo1 草千里展望所から見下ろした阿蘇市。右に見える山が杵島岳(?)、その左下に薄っすらと見える丸い小山が米塚です。
photo2 杵島岳(?)から右を眺めると、阿蘇の火口からの噴煙が写真中央に薄っすら見えます。写真右の丸い盆地が草千里ヶ浜です。
photo3 望遠で草千里ヶ浜を撮影。草千里展望所からは、車でカーブを曲がった先、数分のところにあります。
photo4 こんな風景もあちこちで見ました。風力発電用の風車です。

0005. 旅蔵 2009/10/15_22:46:22
photo1 阿蘇火山博物館に着きました。
photo2 その手前に草千里ヶ浜があります。大駐車場で、レストランも並んでいます(写真にはありません)。写真左端に薄っすら見える白い煙は阿蘇の火山ガスです。
photo3 草千里ヶ浜(写真右)を散歩する事にしました。写真中央に薄っすら見える白いガスが阿蘇の火山ガスです。
photo4

0006. 旅蔵 2009/10/15_22:55:09
photo1 草千里ヶ浜
photo2 草千里ヶ浜。
写真左の白い建物が阿蘇火山博物館、その隣が杵島岳、少し離れて写真右の方が阿蘇の火口です。
photo3 阿蘇の火口へはロープウエイ(写真右手)か有料道路を使って来ます。
photo4

0007. 旅蔵 2009/10/18_16:28:38
photo1 草千里ヶ浜からは、車でもロープウエイでも写真中央下の火口西駅に着きます。この近辺に広大な阿蘇の景色や火口を見る展望所があり、それと遊歩道を程無く歩いて回ります。
photo2 火口西駅の隣にある駐車場から見た草千里ヶ浜方面の阿蘇の景色。写真右端に見えるのが火口西駅。
photo3 火口西駅から火口をおよそ180度見渡した写真。右の方が砂千里。
photo4 河口付近には火山ガスの毒性を測るパトロールライトが置かれていて、この日は青で安全でした。

0008. 旅蔵 2009/10/18_16:47:26
photo1 火山ガスの危険性について
photo2 この日は、写真中央下ロープウエイ火口西駅から左の緑色の部分Dゾーンへ行き、その後青色のB−2ゾーン、黄色のB−1ゾーンを回って来ました。
photo3 Dゾーンから麓のロープウエイ駅方面を眺望
photo4 ロープウエイの上り口辺り。前に行った時は火山ガスが酷くて、ここまでしか行けませんでした。

0009. 旅蔵 2009/10/18_17:08:11
photo1 Dゾーンから見える風景
photo2 Dゾーンの先から火口の方を見た写真。写真中央やや左に見える白い煙が火山ガス。ここから河口は見えません。
photo3 Dゾーン(写真右下)からピンクの線のルートで回りました。写真左の方が火口、右の白い建物がロープウエイの駅です。
photo4 写真左が火口西駅、右奥がDゾーン

0010. 旅蔵 2009/10/18_17:15:46
photo1 橋を渡って左の方が火口、右奥が砂千里となります。
photo2
photo3 阿蘇山で飛行機雲を見ると、空の大怪獣ラドンを思い出します。
photo4 中岳火口です。

0011. 旅蔵 2009/10/18_17:23:36
photo1 中岳火口
photo2
photo3 写真中央左の白い建物が火口西駅、その左が駐車場です。
photo4 阿蘇の遊歩道

0012. 旅蔵 2009/10/18_17:29:55
photo1 遊歩道を歩いて回ります。
photo2
photo3
photo4 この先はいつか行くことにして、車へ戻りました。

0013. 旅蔵 2009/10/18_18:06:05
photo1 ところ変わって、白川水源にやって来ました。白川水源は阿蘇火口から南に下った国道325号沿い、山の麓の町にあります。車で1時間かからなかったと思います。
photo2 昼食時だったので、ここで食事をとりました。
photo3 無農薬野菜に湧き水を使った農家の田舎料理です。
photo4 水加工場はくすい。白川水源の水をペットボトルに詰めたりしてるみたいです。

0014. 旅蔵 2009/10/18_18:47:12
photo1 白川水源はこの建物の裏手から入ります。
photo2
photo3 白川水源まで川沿いに少し歩きます。
photo4 白川水源からの川の水は冷たくて奇麗です。みんな水遊びをしていました。

0015. 旅蔵 2009/10/18_18:59:28
photo1 白川水源に到着。右が白川水源、真ん中が白川吉見神社、左の紅葉したかえでの向こうは川が流れていました。
photo2 白川水源
photo3 水汲み場で、持ってきた空のペットボトルに水源の水を入れます。
photo4

0016. 旅蔵 2009/10/18_19:09:43
photo1 白川水源から国道を少し離れて農道の方へ車を走らせたら、阿蘇の山々を一望できました。
photo2 のんびりと単線が走っています。
photo3 山峡の景色を楽しみながらドライブです。
photo4

0017. 旅蔵 2009/10/18_19:17:35
photo1 深い山峡を楽しみながらドライブ
photo2 ここは本当に深い深い渓谷でした。渓谷の左右に橋が架かっていますが、深いので、かすんでいます。
photo3 国道57号に戻って来ました。風力発電塔が目を引きます。
photo4 『2009九州⑦〜』へ続く。

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧