旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
東京スカイツリー(2010年3月)

0001. MM 2010/03/08_18:42:32
photo1 墨田区業平橋。東武業平橋駅構内跡地に建設が進められている東京スカイツリーに行ってみた。
「新東京タワー」とも呼ばれる東京の新名所だ。
photo2
photo3 青い空の下、タワーの基礎部分の大規模な建設現場を見ていると日本にもまだ活力を感じる事ができる場所があったんだと気分が高揚してきた。

中国や東南アジア、ドバイなど至る所でこのような開発現場の光景を目にしてきた。でもここは日本だ。

新規開発の計画の凍結や延期、白紙撤回など日本の開発計画で明るい話はほとんど聞かなくなった。リニアの計画も頓挫の危機に瀕している。新しいものができないと未来への希望はどんどん失われている。

そんな中、スカイツリーの建設現場は輝いて見えた。
photo4 東京もなかなか捨てたもんじゃない。そう思わされたのは昨年10月の事だった。当初の計画ではスカイツリーの高さは610メートルだった。それを634メートルのに変更すると発表されたのだ。感心したのはその理由だ。中国・広州で現在建設中のタワーの高さが610メートルという情報があり、それよりも高くして完成時世界一を謳い文句にしたい、というのが理由だ。高くしてもいずれどこかに抜かれる。そんなどうでもいい世界一にこだわる元気が日本に残っていた事に感心した。

0002. MM 2010/03/08_19:03:33
photo1 このままいけば東京スカイツリーは電波塔としては世界一となる。
photo2 しかし高層建造物としてはドバイにある800メートル級のブルジュ・ハリファ(旧名ブルジュ・ドバイ)に大きく差をつけられ、実際は世界2位での完成となるのは残念だ。

電波塔として世界一なのだが。
photo3 現在の高さは304メートル(2010年3月7日)。


今月末(2010年3月末)には東京タワー(333m)を抜いて日本一の高層建造物となる。
photo4 昼食で立ち寄った亀戸の「萬清」というお店。

ここでの名物は「とんかつロース横綱」。3センチぐらいありそうな分厚いとんかつで300グラムあるらしい。

値段は2100円。


【 以 上 】

0003. MM 2010/03/29_21:36:36
photo1 【3月29日】

墨田区本所吾妻橋から業平橋へと向かった。

3週間ぶりにスカイツリーの建設現場にやってきた。遠目にはどこくらい成長したのか判別は難しい。
photo2 この日このタワー(スカイツリー)は東京タワーを抜いて日本一高い建造物となる。
photo3 午前中に長さ10メートルの鉄骨が組み上げられ、タワーの高さは338メートルに達した。

芝公園にある東京タワーが完成したのは1958年。日本の高層建築の歴史が半世紀ぶりに動いた瞬間だ。
photo4 日本一の高層建造物になったとはいえまだまだ工事半ばだ。完成時にはこの倍の高さの634メートルになる。

2年後が楽しみだ。

0004. MM 2012/05/22_16:54:04
photo1 2012年5月22日。
スカイツリーがオープンした。
しかし天気は雨で展望台は厚い雲に覆われていた。
photo2 下から見えているのは第一展望台で350メートルの高さとなる。

この上にさらに高い第二展望台(450メートル)があるのだが下から見上げることはできない。
photo3 スカイツリーの周辺はソラマチというショッピング街が営業していて平日にもかかわらずたくさんの人で賑わっていた。
photo4 スカイツリーは世界一高い電波塔となる。ドバイのブルジュハリファがちらつくが、とりあえず世界一としてギネスにも載ったらしい。

しかし個人的にあまり上りたいとは思わない。有名な電波塔で上ったのはKLタワーとマカオタワーくらいだが、どうしても上からの眺めが予想できてしまうのが、わざわざ上る事を躊躇させてしまう。台北101など世界一高いビルだが単調な眺めで上ったことを後悔してしまったくらいだ。

0005. MM 2012/05/22_16:57:39
photo1 スカイツリーに隣接するかつて「業平橋」と呼ばれた東武鉄道の駅は「とうきょうスカイツリー」という名称に駅名を変更してリニューアルされた。
photo2 日光や鬼怒川温泉とを結ぶ特急スペーシアもこの駅に停車するようになった。
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧