旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
ノスタルジックな地方鉄道の旅(小湊鐵道)

0001. MM 2010/06/11_21:20:01
photo1 2010年6月。梅雨入りを目前に控えたこの時期、房総半島に興味深い鉄道があるということで出かけることにした。


それは小湊鐵道。


千葉県市原市の五井駅が基点だ。
photo2 JR内房線五井駅のホームに平行して小湊鐵道のホームがある。


小湊鐵道は五井駅からいすみ鉄道に接続する上総中野駅まで39.1キロの路線を持つローカル線だ。
photo3 車両はキハ200形気動車というかつての国鉄の中古車両がすべての車両に使用されている。
photo4 五井駅に隣接する機関区にはキハ200形車両が並んでいた。

0002. MM 2010/06/11_21:35:15
photo1 車内の様子。
扇風機が備えられているがエアコンが完備している。

近年JRのローカル線はレールバスタイプやステンレスの新型車両の導入が順次進み、何となく味気ないものになっている。そんな中ここに走る車両はノスタルジックな雰囲気を醸しだしている。
photo2 今回無計画でなんとなくこの場所を訪問してしまったこともあり、時間的な問題から終点の上総中野駅や養老渓谷駅までは行くことができなかった。比較的本数の多い上総牛久駅で折り返すことになった。

写真は上総牛久駅付近の踏切にて。
photo3
photo4

0003. MM 2010/06/11_21:47:47
photo1 小湊鐵道沿線で最も主要な駅である上総牛久駅。旧南房町(現在は市原市に吸収合併された)の中心部だった町で駅前には商店街などもある。

とはいえ駅は古びた感じで駅標も木製と味がある。
photo2 上総中野駅方面から数少ない列車がやってきた。上総牛久から先は平日は2時間以上列車がない場合もあり計画的な旅行が必要だ。

ここ上総牛久駅から五井駅までは1時間に1本運行され、地元の高校生で混雑している。
photo3 上総牛久駅に到着した五井行きの列車。
photo4 五井駅に到着。機関区にはキハ200形。

0004. MM 2010/06/11_21:53:24
photo1 五井駅ではSUICAで入場し小湊鐵道に乗り込んだので下車する際乗り越し精算することになった。

この証明書を持って再度JRの改札で五井駅入場の記録を消してもらわなくてはならない。

もう一つは帰りに使用した硬券もどきの切符だ。
上総牛久から五井までは16キロほどだが680円と割高だ。

また機会があれば1日乗車券でも使って全線走覇してみたい気分だ。

【おわり】
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧