旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
さっぽろ雪まつり・小樽雪あかりの路2011−北海道

0001. 旅蔵 2011/02/13_21:40:35
photo1 ここ数年、日本酒と言えば殆ど米だけの酒しか飲んでいませんが、「北の誉」は格別でした。
念願だった「さっぽろ雪まつり」に「小樽雪あかりの路」を加えて2泊3日の北海道旅行に行ってきました。2泊3日といっても、初日は、羽田夜8時30分発の便なので、1泊目は本当に寝るだけです。
出発は、2月9日(水)仕事を終えて、羽田に直行です。そこで家族と待ち合わせて札幌へ。2月10日(木)は有休を取っていて、2月11日(金)祝日は夜8時40分札幌(千歳)発で東京へ戻ると言う日程です。丸2日観光できます。
宿にもよりますが、この日程で大人2名(+2歳児1名無料)で、63800円。予定の2週間前でも予約できました。ツアー等は早々に締め切られていて値段も倍ぐらいになるし、祝祭日観光はテレビ塔展望台への入場も含め混雑するようなので、都合が付けばお勧めです。
photo2 2月10日(木)
前夜は深夜12時前に、すすきののホテル(ティアラホテル札幌すすきの)に到着。早起きできずに、ホテルからブラブラ歩きながらテレビ塔に着いたのが10時です。
photo3 テレビ塔展望台から見た大通会場。
展望台は平日と言うこともあって、ほとんど並ぶことなく登ることが出来ました。
photo4 展望台へのチケット2枚。

0002. 旅蔵 2011/02/13_22:00:29
photo1 Googleより地図を拝借。
赤丸印が、宿泊したホテル。その上の赤枠が、すすきの会場。地図上方の赤枠が大通会場です。ホテルから大通まで普通に歩いて20〜30分ぐらいでしょうか。
photo2 展望台から大通会場を望遠で撮影。
4丁目 STV・よみうり広場
photo3 2丁目 道新氷の広場
photo4 7丁目 HBC北京広場

0003. 旅蔵 2011/02/13_22:39:23
photo1 TV塔を降りる。
氷の壁で作った喫煙所。
photo2 1丁目J:COMひろば
1日に数回、こじんまりとしたトーマスのショウをやっていました。
大通会場は、東から西へ、TV塔のある1丁目から12丁目まで開催していて、見学順路は、恐らく平日は自由、混雑時の祝祭日は左回りに一方通行になっていました。私達は、TV塔に朝10時に到着し、1丁目から西へ順に見学し、屋台で食事を取ったりしながら午後1時過ぎには見学をほぼ終えていました。
但し昼間の見学は、大通会場の南は大きなビルが連立しているため、日陰と逆光でいまいち。見学はライトアップのある夜の方が盛り上がるようでした。しかし、夜は夜で、混雑で固められた雪道がアイスバーンでツルツルしていて厄介です。
photo3 服装はこんな感じ。
女性はヒールじゃないロングブーツが結構いました。恐らく札幌市民の若い女性だと思いますが、超ミニスカート、なま足の子もチラホラです。私達は、靴はトレッキングシューズ、下着にはヒートテックあるいはヒートテックライクなものを付け、下はその上にジーンズ等のズボン、上はその上に厚手のシャツ、フリース、コートです。フリースで首回りをガードできれば、コートは前が開いていてもそんなに寒くありません。コートの中には、デジカメを入れてバッテリーを冷やさないようにしていました。低温によるバッテリーの消耗を気にしていたためです。晴れていれば、服装はこれで問題ないと思いますが、雪が結構降るので、防水したものなら更に良かったと思います。子供は、地元の子は皆スキーウエアのようでした。うちの子は、手袋は毛糸だし、服も防水じゃないので、雪遊びは控えさせました。
photo4 因みに、靴の滑り止めは、こんなのが売っていましたが、アイスバーンで効くかどうかはわかりません。

0004. 旅蔵 2011/02/13_22:44:19
photo1 2丁目 道新 氷の広場
photo2
photo3
photo4

0005. 旅蔵 2011/02/13_22:53:54
photo1 3丁目 HTB PARK AIR広場
スノーボードのジャンプ台です。
photo2
photo3 4丁目へ
photo4 4丁目 STV・よみうり広場
大雪像。昼間は、大通南にあるビルの影響で、半分が陰ってしまいます。

0006. 旅蔵 2011/02/13_22:57:40
photo1 4丁目 STV・よみうり広場
大雪像。
photo2
photo3 5丁目 ライオンキング の大雪像
photo4

0007. 旅蔵 2011/02/13_23:05:50
photo1 5丁目 ライオンキング の大雪像
photo2 6丁目 中雪像群
photo3 写真右は、皆、日ハムのゴールデンルーキー斉藤祐樹投手と思って写真を撮っていましたが、タイトルは「ととのいました」でした。
photo4 「ゴールデンルーキー」というのが別にありました。

0008. 旅蔵 2011/02/14_23:34:49
photo1 6丁目 市民の広場
食の広場となっていて、ここで昼食をとりました。
photo2 北海道各地から出店していました。
photo3 6丁目から7丁目へ。丁の区切りは道路になっています。
photo4 7丁目の中雪像

0009. 旅蔵 2011/02/15_00:01:27
photo1 7丁目中雪像の向こうに、北京広場の大雪像が見えます。
photo2 売店はあちこちにあります。
photo3 7丁目 HBC 北京広場 に到着。
photo4 GDP国内総生産で、日本を抜いて世界2位に躍り出た中国。因みに、私の使っているデジカメの予備バッテリーは中国製のものですが、同じ時期に買った日本の純正のものは今でも問題なく使えるのに、中国製のものは殆ど充電できなくなりました。空箱を大量生産して世界2位では困るので、今後は質、量ともに高いものを生産してもらいたいものです。

0010. 旅蔵 2011/02/15_00:10:52
photo1 TV塔のある1丁目から歩いて、8丁目会場まで来ました。看板を今改めて見ると、やはり一方通行でしたね。
photo2 8丁目 雪のHTB広場
photo3 本願寺の大雪像
photo4

0011. 旅蔵 2011/02/15_00:16:41
photo1 9丁目 市民の広場
恐らく一般参加者が作った像が並びます。
photo2 流行語大賞にノミネートされるでしょうか。。。
photo3 郵便局が臨時出張で記念切手を売っていました。
photo4 シュワッチ。中雪像は、10丁目まで続きます。

0012. 旅蔵 2011/02/15_00:29:10
photo1 10丁目 UHBファミリーランド
TVや映画で馴染みの深いキャラクターのトリを勤めるのは、巨大なサザエさん一家でした。
photo2 この頃になると、雪が本降りになってきて雪像が霞んでいました。
photo3 11丁目 国際広場
雪像は11丁目までで、隈なく見るなら、更に反対側の通りを1丁目まで折り返します。
photo4 国際広場の海外からの出展は、かなりレベルが高いように思いました。

0013. 旅蔵 2011/02/15_00:42:24
photo1 雪が本降りでオマケに2歳の息子が抱っこしたまま眠ってしまいました。こういう場合に備えて、デパートや地下街といった屋内の休憩場所をチェックしておけば良かったのですが、もはや、たらればの世界。
photo2 しかし、11丁目の向こうに札幌市資料館を発見し、急ぎ足で中に逃げ込みました。中では私達と同じように何人かが降雪を避けに来ていました。
ここで息子が起きるまで1時間ほど休憩しました。
写真は降雪が去った後の少し青空の出た時のものです。
photo3 札幌市資料館が左に見えます。
photo4 この後、近くに地下鉄入り口を見つけ、小樽へ向かいました。

0014. 旅蔵 2011/02/15_00:57:02
photo1 札幌−小樽は、1時間とかかりません。「さっぽろ雪まつり」会場、TV塔の下から高速バスも出ていました。
「小樽雪あかりの路(みち)」はPM5:00からで、私達は16:30過ぎに小樽に到着しました。
photo2 「小樽雪あかりの路」は、「さっぽろ雪まつり」と同時期に開催されます。
photo3 小樽駅構内
photo4 小樽駅
まだ日没前で、雪あかりの路はまだ始まっていません。この後、またしても豪雪に見舞われます。(こちらの人にとっては豪雪ではないんでしょうが・・・)

0015. 旅蔵 2011/02/15_23:52:36
photo1 小樽駅前のバスルートマップを利用して、今回歩いた路を説明すると、
photo2 こんな感じになります。
赤線が行きです。まず、駅前の大通りを直進、旧手宮線という線路が残る鉄道跡地を右手に散策、折り返して大通りに戻り、小樽運河まで直進。運河の橋は渡らずに、運河を左手に次の橋まで歩きます。そこで食事をとり、帰りは青線です。雪が本降りとなり、帰りは足早に小樽駅に戻りました。食事を90分取ったので、帰りの電車は8時過ぎぐらいでした。観光は実質1時間ぐらいだったでしょうか。
photo3 小樽の町
photo4 夕方5時近くになると、雪の中に蝋燭が灯ります。

0016. 旅蔵 2011/02/15_23:55:12
photo1 旧手宮線。鉄道跡地。
photo2 この小道がメイン会場のひとつ、旧手宮線会場。
photo3
photo4

0017. 旅蔵 2011/02/15_23:59:01
photo1 旧手宮線会場の雪あかり。
photo2
photo3
photo4 火を灯してくれている人の多くはハングルを話していたので韓国の人達のようでした。冬のソナタです。

0018. 旅蔵 2011/02/16_00:03:46
photo1 途中、暖をとり食事も出来ます。
photo2 雪で作ったハート型のトンネル。
photo3
photo4

0019. 旅蔵 2011/02/16_00:07:31
photo1 こちら場所が変わって、もうひとつのメイン会場、小樽運河会場です。
photo2 運河を左手に見ながら、次の橋まで歩きました。
photo3
photo4

0020. 旅蔵 2011/02/16_00:13:39
photo1 次の橋まで着ました。皆、橋から運河の眺めを堪能しています。
photo2
photo3
photo4 気温は0.9度。時間は6時です。この後、食事を取って、札幌へ戻りました。
そういえば、ここに来る途中で食べた茹でたとうきびは、とてもおいしかったです。

0021. 旅蔵 2011/02/16_00:20:23
photo1 小樽からホテルのある札幌すすきのまで戻って来ました。すすきの会場のライトアップを見学しながら帰ります。
photo2
photo3
photo4 本物の魚介類が埋め込まれた氷像。

0022. 旅蔵 2011/02/16_00:30:36
photo1 氷像に積もった雪を吹き飛ばしていました。
photo2
photo3
photo4 ちょっとハードな初日が終わりました。
予定通り、
昼:TV塔、大通会場見学
夜:小樽雪あかりの路、ライトアップのすすきの会場見学
でき、大満足です。
2日目は、ゆっくり起きて、
昼:すすきの会場、つどーむ会場
夜:ライトアップの大通会場見学
となります。
やはり平日を絡めたこの日程は、安いし、お勧めです。

0023. 旅蔵 2011/02/16_22:44:33
photo1 見学2日目の朝。旅の3日目ですね。すすきの会場です。
photo2 すすきの会場はこんな感じの氷像がずっと並んでいます。見学は見方によりますが20分ぐらいでしょうか?
photo3 氷像に前夜に降った雪がうっすら積もっています。
photo4

0024. 旅蔵 2011/02/16_22:47:55
photo1 朝のすすきの会場
photo2
photo3
photo4 ホテルのチェックアウトを済ませ、すすきのを後にします。すすきの駅から札幌駅に向かいます。

0025. 旅蔵 2011/02/16_22:53:18
photo1 札幌駅。
photo2 つどーむ会場行きのシャトルバスのりばへ向かいます。
photo3 札幌駅。
photo4 札幌駅から役30分で、つどーむ会場に着きました。子供向けの会場です。

0026. 旅蔵 2011/02/16_23:06:30
photo1 つどーむ会場マップ。
photo2 屋内ドームの中です。ここで昼食を済ませました。
photo3 自衛隊と警察の広報が並んでいて、それぞれ本物のヘルメットや制服を着させてもらえました。
photo4 その隣では、アニメキャラとも撮影できます。

0027. 旅蔵 2011/02/16_23:11:14
photo1 ちょっとしたアトラクションもあります。
photo2 ステージでは、ショーが行われていました。
photo3 ドームの外に出ました。
photo4 屋外のアトラクションは、小学生ぐらいからでしょうか?

0028. 旅蔵 2011/02/16_23:14:49
photo1 屋外のアトラクションはどれも人気です。
photo2
photo3 空港が近いみたいです。
photo4 この後、シャトルバスで大通会場まで戻ります。

0029. 旅蔵 2011/02/16_23:20:18
photo1 大通会場に戻り、ライトアップまで、生キャラメルで有名な花畑牧場直営店で休みます。
photo2 中はピンクでバスをモチーフした厨房がありました。
photo3 日も暮れてきて、ライトアップのさっぽろ大通会場見学です。
photo4

0030. 旅蔵 2011/02/16_23:24:54
photo1 昼より夜の方が映えます。
photo2 3連休初日の夜ということもあってか、すごい賑わっていました。夜は、大勢の観光客で踏み固められた雪がアイスバーンになっていて、何度も滑って転びそうになりました。
photo3 各所でコンサートやイベントをやっていました。
photo4

0031. 旅蔵 2011/02/16_23:29:41
photo1 TV塔もライトアップされています。
photo2
photo3
photo4 6時。色が変わりました。

0032. 旅蔵 2011/02/16_23:36:27
photo1 スノーボードが夜も熱いです。
photo2 そろそろ千歳空港に向かわなければなりません。
photo3 恐竜も色を変えます。
photo4 この後、千歳空港で夕食をとり、帰路に着きました。
【おしまい】

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧