旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
足尾銅山への廃線を歩く(2011年春)

0001. まえだまさとし 2011/06/03_18:19:08
photo1 足尾銅山は栃木県上都賀郡足尾町(現在日光市に吸収合併)にあった銅の鉱山だ。

「足尾銅山跡」として国の史跡に指定されている。

この銅山は500年近く前に発見され、隣接する足尾の町は江戸時代から発展した歴史がある。
photo2 足尾銅山は明治以降、採掘技術の進歩により、新たな鉱脈が発見され日本の銅の産出量の4分の1を占めるまでになった。


しかしその急激な鉱山開発が「足尾鉱毒事件」という悲劇を起こし、下流域の住民を苦しめることになる。

この公害に立ち向かったのがあの田中正造だ。
「足尾鉱毒事件」とは、19世紀から21世紀の栃木県、群馬県の渡良瀬川周辺で起きた足尾銅山の公害事件で明治時代後期に発生した日本の公害の原点でもある。
photo3 昭和48年に足尾銅山は閉山した。

現在は当時の発展を紹介する博物館などがあるものの、もはや過疎化の一途をたどる状態だ。


現在も当時の製錬施設を利用しての産業廃棄物のリサイクル事業が行われている。

足尾地区周辺の地図。
photo4

0002. まえだまさとし 2011/06/03_18:25:34
photo1 わたらせ渓谷鐵道(旧足尾線)の足尾駅はひっそりとして往年の発展を感じる名残はもはやない。
photo2
photo3 駅構内にはかつて運行されていたディーゼルカーが保存されていた。
photo4 旧足尾線の「渓谷鐵道鉄道」は
さらに銅山近くの間藤駅まで運行されている。

0003. まえだまさとし 2011/06/03_18:27:37
photo1 わたらせ渓谷鐵道の間藤駅より先は廃線となり、線路は所々で撤去されているが踏切や鉄橋跡はそのまま残っている。
photo2
photo3
photo4

0004. まえだまさとし 2011/06/03_18:28:53
photo1 トンネルもののままだ。
少し危険だがトンネルをくぐることもできる。
photo2
photo3
photo4

0005. まえだまさとし 2011/06/03_18:32:04
photo1 鉄橋跡。
photo2 トンネルをぬける。
photo3 廃線跡の行き着く先にはかつての足尾製練所があり、現在でも産廃のリサイクル事業が行われている。
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧