旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
2011お盆、ぶらっと那須旅行(栃木県)

0001. 旅蔵 2011/08/18_22:00:05
photo1 2011年8月16日(火)〜17日(水)前々日ぐらいから突然旅行に行きたくなりました。何処に行くか色々悩んだ挙句、那須にあるペンションで楽天トラベルの口コミで満点★5つを連発しているところがあり、そこに決定。おいしいものを食べて避暑地でのんびりしたかっただけなのですが、家族連れだとそれなりに観光もしなければならず、宿の周辺を探したところ観光化が進んでいて、結局それなりに忙しい旅行になってしまいました。
写真は、那須サファリパークでバスからキリンに食べ物を与えているところです。
photo2 私は前にアフリカのサファリ(サファリパークではなく本当のサファリ)でゲームドライブ(ドライブしながら野生の動物を探して見て回る遊び)をしたことがあるのですが、家族にも動物園にない動物の姿を見せたかったので丁度良い機会でした。しかし、サファリパークって日本に結構あるんですね。
photo3 実は私は日本のサファリパークは初めてで、アフリカの縮小版で映画ジュラシックパークのように平原に動物が放し飼いでそれを見るものかと思っていたのですが、実際はそれなりに仕切られた柵をバスで回るというもので、動物園の拡大版でした。マイカーでも回れるのですが、レンタカーだし動物に車が傷付けられる事もしばしばあるそうなので、バスで回ることにしました。バスだと大人一人1000円(子供は3歳以上で500円だったかな?)なので結構高くつきます。
photo4 バスは色々種類があります。後ろの建物はレストランですが、バスの排気ガスが篭ってて宜しくないです。

0002. 旅蔵 2011/08/18_22:22:16
photo1 入場料は大人2600円、子供でも2100円します。インターネットから割引券を印刷して持っていくと10%割引となります。そして、この写真がエサで、一袋1000円です。バスの中でも購入でき、ツアーの前半で一袋なくなるような感じで、途中でもう一袋買うかアナウンスが入ります。結構、金が飛ぶんですが、動物を飼育するにはそれだけ費用がかかるんでしょうね。競馬場のように設備が贅沢とは決して言えない感じでしたから。まぁ、キリンやゾウに直接食べ物を与えられて、かなりハシャいでいましたから、良かったです。
photo2 サファリバスの中。窓には格子が設けられています。
photo3 ここの売りの一つでしょうか?世界でも珍しいホワイトライオンだそうです。手塚治虫の、あるいは西武ライオンズのレオを想像していましたが、真っ白ではないと説明が恐縮しながらありました。
photo4 ベンガルトラです。ツアーが始まって最初は肉食動物のエリアですが、それぞれ檻に入れられていて、普通の動物園をバスで見学してるみたいでした。

0003. 旅蔵 2011/08/18_22:23:29
photo1 おっと、写真を付けるのを忘れてしまいました。
これが自称ホワイトライオン、
photo2 これがベンガルトラです。
photo3
photo4

0004. 旅蔵 2011/08/18_22:35:53
photo1 普通のライオンもいます。このライオンは結構暴れん坊らしく、マイカーにしばしば襲いかかるようです。サファリパークらしくなってきました。襲われたいですね。
photo2 キリンです。格子から手を出して頬を触っている勇敢なお客さんもいます。
photo3 キリンは気品があるので拾い食いは出来ません。直接手でやります。落ちているものを拾えないという話もあります。
photo4 かなりの迫力です。

0005. 旅蔵 2011/08/18_22:48:24
photo1 鹿がウジャウジャいます。食費が大変でしょう。
photo2 バスの両サイドどちらに動物が寄るかわからないとガイドさんが言っていましたが、園内は右サイドが圧倒的に見やすいように思いました。なお、バスは前から乗客を詰めるので、後ろの方に座ると空席を左右に自由に移動できるのでお得です。
photo3 この白い鹿もかなりレアものだそうです。
photo4 アメリカンバッファロー(バイソン)も沢山いました。因みに格子があるとオートフォーカスの場合カメラのピントが動物ではなく、格子に合ってしまうことが多くて、困りました。測光法を変えられれば問題ないかもしれません。

0006. 旅蔵 2011/08/18_23:01:59
photo1 ロバとシマウマのハーフだそうです。
photo2
photo3 ゾウへのエサやりです。鼻はべちょべちょで手がベタベタになりますが、キャーキャー喜んでいました。
photo4 因みに後続のマイカーがゾウにエサをやっている写真です。道は一本道なのであまりモタモタ出来ませんが、写真はバスより撮りやすいと思います。ツアーは1時間近くで終了しました。

0007. 旅蔵 2011/08/18_23:13:14
photo1 ペンションには午後3時に到着しました。料理は小食な女性には量が多くて食べきれないかもしれませんが、とてもおいしいです。
photo2 ペンションの裏では虫寄せ用の明かりが点いていて、クワガタが採れました。ミヤマクワガタは8月上旬ぐらいまでということで、これはスジクワガタという小型のクワガタムシらしいです。
photo3
photo4

0008. 旅蔵 2011/08/18_23:32:04
photo1 那須ロープウエイ。
早朝でもないですが、山は昼から曇る事が多いので、ペンションをチェックアウトして、まずここに来ました。
photo2 登山ルートは豊富ですが熊は結構いるみたいです。
photo3 ロープウエイで上がると茶臼岳がすぐそこです。写真だとわかりにくいですが、てっ辺はもっと茶色です。
photo4

0009. 旅蔵 2011/08/18_23:45:10
photo1 那須高原
photo2 茶臼岳まで600mでしたが、サンダルだし気力もないのでこのあたりで引き返しました。
photo3 視界は既に雲で覆われていました。
photo4 ロープウエイのりばの看板です。「営業中」を英語で「Under business」と書いてありました。外人が見たらどう思うだろう・・・

0010. 旅蔵 2011/08/18_23:55:28
photo1 ロープウエイからの帰り、「恋人の聖地」と言う展望所ですが、立ち入り禁止でした。この写真の更に左側はブルーシートが掛けられていました。どうも東北大地震で崩れたようです。
photo2 ペンションでお菓子の引換券をもらったので寄ってみました。ここに限らず、那須は一大観光地として、人によって作られた観光施設で賑わっていました。車の数を見てもわかるかもしれませんが、那須は都会の喧騒から逃れに来る場所では無いですね。
photo3
photo4

0011. 旅蔵 2011/08/19_22:57:55
photo1 栃木県那須郡黒羽町大字前田・・・
大雄寺(だいおうじ)にやって来ました。那須の観光地から那須ICを超えて、車で30分程度の所です。ここは、私の先祖が暮らしていた土地で、本籍も前はここに置いていました。今は大田原市になっていました。
来るのは初めてです。
photo2 お盆なのに人気はほとんどありませんが、ここ大雄寺をはじめ、黒羽城址公園、芭蕉の館の他、豊かな緑や那珂川といった自然に恵まれ、また来たい土地になりました。作られた観光地よりも、こう言った人気の無い穏やかな土地を自分だけの観光地(旅先?)にしたかったので、とても良い場所が見つかりました。ご先祖様のおかげです。
photo3 境内までの階段はそれほど長くはありませんが、途中に石仏十六羅漢像がありました。写真はインパクトの無いものに仕上がりましたか、羅漢像の実物は結構立派です。
photo4

0012. 旅蔵 2011/08/19_23:03:51
photo1 大雄寺と言うのは、有名とは言いがたい寺ではありますが、かなり立派で驚きました。
photo2
photo3
photo4

0013. 旅蔵 2011/08/19_23:09:12
photo1 今回、見たのはここ大雄寺のみです。
photo2 境内です。
photo3
photo4 見事なハスの花

0014. 旅蔵 2011/08/19_23:17:32
photo1 日本にある有名な大きな寺とは違う、タイムスリップしたような別次元にいるような感覚でした。
photo2
photo3 屋根は藁葺き
photo4

0015. 旅蔵 2011/08/20_00:09:56
photo1 黒羽藩主大関家のお墓も近くにあるようです。
photo2 私が聞いた話では、黒羽城の城主は確か松本家で、我が先祖は子供が途絶えたために、松本家から養子をもらって、それが現在の我が家系とうろ覚えだったので、機会があればいつか調べてみたいと思います。
photo3
photo4 東北は最近、松島や山寺、大内宿と、なかなか趣深い場所があることを知り、よく旅をしていました。東北地震や原発、風評等による被害からの復興は一向にすすみませんが、東北はこれからも、もっともっと旅したいと思っています。(那須はギリギリ関東か・・・)
【おしまい】

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧