旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
冬の千畳敷カールと駒ヶ岳ロープウェイ/2013年末

0001. まえだまさとし 2014/01/06_19:39:47
photo1 千畳敷カールとは、長野県駒ヶ根市と宮田村にまたがる中央アルプス(木曽山脈)宝剣岳の直下に広がる氷河地形(カール)の場所をさす名称だ。


千畳敷カールの麓には、冬期も運航されている駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅がある。夏場は登山客で賑わうが、冬はスキー場があるわけでもなく、雪に閉ざされたエリアとなる。そんな千畳敷カールに2013年の大晦日上ることになった。
photo2 ロープウェー乗り場へ続く黒川平〜しらび平間の県道は一般車両の通行が禁止されているため、駒ヶ岳ロープウェイの山麓駅(しらび平駅)に自家用車で乗り付けることはできない。なので菅の台バスセンターの有料駐車場に車を止め、連絡バスで向かうころになる。
バス料金は片道800円。
photo3 連絡バスで高度を上げる。駐車場付近はほとんど雪がなかったが、あたりは次第に雪に覆われ始めた。
photo4 しらび平に到着したバス。

0002. まえだまさとし 2014/01/06_19:44:14
photo1 雪に覆われた「しらび平」駅前。標高1662メートルに位置する、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの山麓駅だ。
photo2
photo3
photo4

0003. まえだまさとし 2014/01/06_19:49:19
photo1 駒ヶ岳ロープウェイ。
日本で最も標高の高い場所にあるロープウェイだ。ちなみに山頂の千畳敷駅(2612m)との標高差950メートルも日本一だ。
photo2 下界は青空が広がっていたが。
photo3 高度が上がると次第に視界が悪くなってきた。
photo4 山の中腹で除雪作業が行われていた。

0004. まえだまさとし 2014/01/06_19:51:48
photo1 ロープウェイは往復で2200円。

所要7分で千畳敷駅に到着。標高2612メートルだ。
photo2
photo3
photo4 気温はマイナス12度ほどだ。

0005. まえだまさとし 2014/01/06_19:56:33
photo1 山頂の千畳敷駅はホテルも兼ねている施設で休憩場や土産物屋がある。
photo2 しかしこの天気では視界も悪く、せいぜい駅の裏にある神社に歩いて行くくらいしかない。
photo3 宝剣岳も看板だけだ。
photo4 時折吹雪がやんで視界がひらける事もあるのだが

0006. まえだまさとし 2014/01/06_19:58:37
photo1 けっきょく3時間ほど千畳敷駅でだらだらしていたがこの青空が唯一の救いだった。しかし数分で元の吹雪に戻ってきた。
photo2 結局宝剣岳の頂は眺める事はできなかった。
photo3
photo4

0007. まえだまさとし 2014/01/06_20:00:39
photo1 大晦日。初詣には少し早かったかな。境内には誰もいなかった。みんなテレビでも見ているのだろうか。

飯田の諏訪神社。
photo2
photo3
photo4

0008. まえだまさとし 2014/01/06_20:01:27
photo1 元旦の早朝。バスで飯田を離れ、名古屋へと向かった。
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧