旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
福岡・熊本(天草など)2014年2月

0001. まえだまさとし 2014/02/24_22:16:58
photo1  熊本に行く事になった。週末を利用しての旅行だ。
滞在中は熊本に転勤になった友人Kの世話になる事になる。
 金曜日(2月21日)、仕事を終え17時55発の全日空で熊本へと向かうため羽田空港に向かった。
photo2
photo3 熊本までは2時間弱。機内サービスはドリンクのみだ。
photo4

0002. まえだまさとし 2014/02/24_22:35:36
photo1 20時前に阿蘇くまもと空港に到着した。熊本空港は中心部から40分ほどの場所にある。
photo2 空港に迎えに来てもらっていた友人Kと合流し、車で市内へ向かう事になる。
photo3
photo4

0003. まえだまさとし 2014/02/24_22:43:30
photo1 熊本市内で食事かと思っていたが、友人Kが仕事の関係で急遽福岡に行かなくてはならないようで予定にはなかった福岡へ一緒に行く事になった。
福岡までは高速で1時間強とそれほど遠くはない。新幹線なら30分だ。
photo2 せっかく福岡まで来たのでランキング1番の博多ラーメンの店に入る事になった。「博多だるま」という店がそれだ。
一応東京にも系列店はあるが、店舗によってメニューは違うようだ。
photo3
photo4

0004. まえだまさとし 2014/02/24_22:46:33
photo1 場所は中心部から少し離れた渡辺通にあり、中州から歩いて行く事も可能だ。
photo2
photo3
photo4

0005. まえだまさとし 2014/02/24_22:49:50
photo1 せっかく福岡まで来たので中州界隈を散策することにした。
photo2 中州と言えば屋台だ。噂通り川沿いにはこじんまりとした屋台がつらなっている。ただ若干観光客向けの雰囲気は否めない。
photo3
photo4

0006. まえだまさとし 2014/02/25_18:08:06
photo1 【翌朝】

土曜日の朝、もう一人の友人が東京から到着するので10時過ぎに熊本空港へ向かった。

友人Sと合流。その足で天草方面に観光に行くことになっいた。
photo2 九州自動車道を利用してしばらく南へ向かう。
photo3 そこから三角半島を西へ。三角線というJRのローカル線と並行して走り、終点の三角駅前で休憩することになった。
三角駅は木造の駅舎で修復されきれいに保存されている。
photo4

0007. まえだまさとし 2014/02/25_18:14:29
photo1 三角駅前には物産館があり、生けすの中に海の幸が売られていた。天草の名産はヒラメらしい。
photo2
photo3 天草諸島は主な島はすべて橋が架かり車で渡ることができる。今日は案外交通量は多い。
写真は三角半島から最初の島である大矢野島へ渡る天門橋。大矢野島周辺にかかる天草五橋で最初の橋だ。
photo4

0008. まえだまさとし 2014/02/25_18:25:44
photo1 天草の島はリアス式海岸の地形で車での移動は距離の割に時間がかかる。今日の目的地は一番奥にある下島の二つの天主堂だ。結構遠いので時間がかかりそうだ。
photo2 大矢野島には天草四郎メモリアルホールというのがある。
photo3
photo4 天草パールライン。天草松島から五橋最後の松島橋を渡り、上島に入ったところで昼食をとる事になった。

0009. まえだまさとし 2014/02/25_18:28:19
photo1 昼食は上島にある「福伸」という天草の新鮮な海の幸を出すレストランに立ち寄ることになった。
photo2 みんなそれぞれ違う定食を注文することにした。
photo3
photo4

0010. まえだまさとし 2014/02/26_20:40:46
photo1 天草諸島地域で中心的な町。天草市の高台に「キリシタン館」というのがあり、立ち寄ることにした。まだ完成して間がないようで設備は新しい。
島原の乱にまつわる展示物が豊富で内容は充実している。踏み絵などとても興味深かった。
photo2 天草四郎の銅像。
photo3 高台にあるキリシタン館から天草市を見下ろす。
photo4

0011. まえだまさとし 2014/02/26_20:45:21
photo1 4時前には最終目的地に決めていた大江天主堂(カトリック教会)に到着した。
地図は今回の旅行で移動したルート。
photo2 大江天主堂は高台にある小さな集落にひっそりとたたずんでいるが、その存在感は大きい。
photo3 聖母マリア
photo4

0012. まえだまさとし 2014/02/26_20:49:06
photo1 大江天主堂のマリア像。
photo2 フランス・ピレネー山脈のルルドの泉が再現さている。ルルドはカトリック橋との聖地の一つだ。
photo3
photo4

0013. まえだまさとし 2014/02/26_20:56:03
photo1 大江天主堂から南に10キロほど行った場所にもう一つのカトリック教会がある。崎津という漁村にたつカトリック教会だ。
photo2 崎津天主堂。
photo3 教会周辺ではこの町で獲れた海産物の干物が売られていた。
photo4 崎津天主堂からさらに海岸沿いに進むと「海上のマリア像」というのがある。ただ海を向いているので船を使わないと正面から見ることはできない。

0014. まえだまさとし 2014/02/26_21:03:09
photo1 一路熊本に戻ることになった。途中島原湾に沈む夕日を眺められる温泉施設に立ち寄ることになった。
上天草市の大矢野島にある「スパ・タラソ」という温泉施設だ。

天草の海を間近に見下ろす高台に建つ。
photo2
photo3
photo4

0015. まえだまさとし 2014/02/26_21:05:40
photo1 スパ・タラソの駐車場には展望台があり、ここから天草四郎メモリアルホールが見える。
photo2
photo3 上天草市は2004年、平成の大合併で天草郡大矢野町、松島町、姫戸町、龍ヶ岳町が合併して誕生した。
photo4

0016. まえだまさとし 2014/02/26_21:14:29
photo1 夜9時前には熊本市内に戻ることができた。天草は地図で見た印象より移動にずいぶん時間がかかった。
夕食は熊本市内の繁華街である西銀座通りの「熊本ホルモン」という焼き肉屋に入ることにした。
photo2 熊本名物といえば馬肉だ。焼き肉を食べる前に馬刺しの盛り合わせを注文することにした。
馬刺しは赤身以外食べるのは初めてでタテガミ、フタエゴ、心根といった部位があり興味深い。
photo3 その後、普通に焼き肉やホルモンを注文。馬肉の焼き肉もメニューにあり注文してみた。
写真は壺に入ったホルモンの盛り合わせ。
photo4

0017. まえだまさとし 2014/02/26_21:18:58
photo1 熊本の繁華街西銀座通り。深夜まで多くの人が行き交い活気がある。
photo2 そんな中、熊本名物かわからないがタレントのスザンヌの母親が経営しているバーに行くことにした。

「キャサリンズ・バー」という店だが、ずいぶん人気店で客が多く中に入るのは断念して外から写真を撮って終了。
photo3 熊本ラーメンの店にい入ることにした。基本的には型の豚骨ラーメンと同じだ。
photo4

0018. まえだまさとし 2014/02/27_20:48:00
photo1 日曜日の朝。友人Sが一足先に空港に戻るため、見送った後、市内観光することにした。
photo2 朝食をまだ食べていなかったので熊本城に近い「村上カラシレンコン」という店へ向かった。

ここで「からし蓮根バーガー」というのを注文してみた。
photo3
photo4

0019. まえだまさとし 2014/02/27_21:01:35
photo1 カラシレンコンを食べた後、近くに熊本電鉄の上熊本駅があるので立ち寄ってみた。JRだと熊本の一つ北の駅になる。

ここでは珍しい車両を見ることができる。
photo2 東急電鉄5000系。通称「ガマガエル」。かつて東横線に走っていた車両で1980年に姿を消した後、熊本電鉄に譲渡された車両だ。

渋谷駅のハチ公口に切断された車両が待ち合わせ場所として展示されているのと同じ種類だ。その車両が未だに現役で運行し続けているのは唯一熊本電鉄だけだ。

そんな熊本電鉄でも定期運行されているのはこの1両(編成)のみ。運良くその車両が駅に止まっていたので見ることができた。今回は乗車する時間はなく残念だ。
photo3 連結部分は一両編成でも運行できるように改造されている。
photo4

0020. まえだまさとし 2014/03/01_19:36:12
photo1 熊本観光のハイライト、熊本城へ向かった。
日本有数の名城で一度来てみたかった城の一つだ。
建物事態は火事で焼死ついしてしまい、復元されてはいるがその迫力に変わりはない。
photo2
photo3
photo4

0021. まえだまさとし 2014/03/01_19:37:02
photo1 熊本城は丘の上に建つ平山城であることから城へ向かう際は丘を上ることになる。そのため天守閣からの展望は一層開けていて眺めがいい。
photo2
photo3
photo4

0022. まえだまさとし 2014/03/01_19:43:58
photo1 熊本城天守閣のへ見学を終え、続いて宇土櫓の見学に向かった。
photo2 宇土櫓は西南戦争での火災に巻き込まれることがなかったので相当な築年数でだ。
photo3
photo4

0023. まえだまさとし 2014/03/01_19:45:43
photo1 宇土櫓の最上階からの眺め。
photo2
photo3
photo4 熊本城をあとに。手前が宇土櫓で後ろに隠れているのが熊本城本丸。

0024. まえだまさとし 2014/03/01_19:53:10
photo1 空港へ向かう途中、水前寺公園に立ち寄ることになった。水前寺公園への道は神社の参道になっている。
photo2 熊本では「くまモン」が大人気だ。
photo3 水前寺公園。正式名称は水前寺成趣園(じょうじゅえん)。日本有数の庭園だ。
photo4

0025. まえだまさとし 2014/03/01_19:54:40
photo1 水前寺公園といえば富士山と芝生の山をイメージする。
photo2
photo3 巨大な錦鯉がたくさんいる。
photo4

0026. まえだまさとし 2014/03/01_19:57:36
photo1 都知事選に落選した細川護煕元首相の先祖の銅像がある。
photo2 満開の梅。
photo3
photo4 公園内の神社。稲荷神社らしくずいぶん鳥居が多い。

0027. まえだまさとし 2014/03/01_20:05:29
photo1 熊本滞在中、空港へ行く機会が多くその際いつも気になっていたレストランがある。
それは「MKじゃぶしゃぶダイニング」だ。タイに拠点を持つタイスキレストランだ。東京では新宿3丁目に1軒あるだけだ。それが熊本をはじめ九州にはかなり多くの店舗委を持っていることを知った。

しかし店の外観からタイをイメージさせるものはまったくない。知らない人はここがタイ料理のレストランだと気づかないだろう。
photo2 ランチは580円からとリーズナブルだ。2000円弱で食べ放題メニューもある。とりあえず1130円の「国産牛豚セット」を注文することにした。結構おなかいっぱいだ。店内でもタイをイメージさせるものはタイ風ソースだけだった。
photo3
photo4

0028. まえだまさとし 2014/03/01_20:11:23
photo1 熊本空港を18時55分に出発するソラシド航空で東京へ戻ることになる。ソラシド航空は宮崎に拠点を持つ旧スカイネットアジア航空の事で今では全日空の傘下だ。
なので全日空のサイトで予約したらこの便になってしまった。

機材はソラシド航空だが全日空の共同運行でマイレージなどの扱いは全日空と同じだ。

ボーイング737−800と最新の機材を使っている。
羽田には9時前に到着した。

【 お わ り 】
photo2
photo3
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧