旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
白馬・八方尾根スキー場(2014年末)

0001. まえだまさとし 2015/01/09_21:00:54
photo1 2年ぶりにスキーをすることに。今回は白馬。
photo2 長野自動車道「梓川サービスエリア」。このあたりまでは天気がよかった簿だが。
photo3 安曇野で高速を降り、国道を白馬へ向かい北上。信濃大町のあたりから次第に雪深くなってきた。
photo4

0002. まえだまさとし 2015/01/09_21:02:27
photo1 道の駅「白馬」。一帯は豪雪地帯の様相だ。
photo2
photo3
photo4

0003. まえだまさとし 2015/01/09_21:06:10
photo1 八方尾根スキー場をめざす。
photo2 宿泊先の「パイプのけむり」は八方尾根の白樺ゲレンデの前の急な坂の上にあり、ここまで問題なく来れたが、ホテルまであと100メートルというところでチェーンをつけることになった。
photo3
photo4

0004. まえだまさとし 2015/01/09_21:09:44
photo1 ホテル「パイプのけむり」に到着。雪は降り続き除雪車もフル稼働している。
photo2 ホテルの駐車場には新潟で見られる融雪用の放水設備が整っているので車を出すときは心配ない。
photo3
photo4 白馬にメキシコ料理があったので入ってみた。しかしメキシコらしいのはトルティーヤだけだった。

0005. まえだまさとし 2015/01/09_21:11:17
photo1 ホテルから一番近いゲレンデは国際ゲレンデだ。こちらは上級者コースになる。
photo2
photo3
photo4

0006. まえだまさとし 2015/01/09_21:19:18
photo1 八方尾根の中心に位置する白樺ゲレンデ。ここからアダムスゴンドラで一気に山の中腹に上ることができる。
photo2 アダムスゴンドラの山麓駅舎には長野オリンピックのロゴが残っている。
photo3
photo4

0007. まえだまさとし 2015/01/09_21:24:15
photo1 ホテル・パイプのけむりの夕食はバイキングでローストビーフが看板メニューらしい。
photo2 夜の八方尾根。
photo3 ナイター設備があるのは一番南寄りにある名木山ゲレンデ。日帰りで来る場合はこの周辺に駐車場が完備していてチェーンも必要ないだろう。
photo4 カオマンガイ(チキンライス)専門のタイ料理屋などもある。

0008. まえだまさとし 2015/01/20_16:06:26
photo1 八方尾根スキー場のリフト券はICカードになっていて500円のデポジットが必要となる。最近はスキー場でもこのシステムを導入している場所が増えている。
photo2 下界は曇ってはいるが雪はやんで安定しているのだが。
photo3 アダムスゴンドラで山の中腹まで上るとそこは霧に包まれていた。
photo4 八方尾根は基本的に中級者以上のコースが多いようだ。

0009. まえだまさとし 2015/01/20_16:12:58
photo1 アダムスゴンドラの近くには長野オリンピックの際、アルペン競技のスタート地点になった施設があり、かすかにオリンピックのマークを確認することができる。
photo2
photo3 再び山頂方面へ。アダムスゴンドラからさらにリフトを2本乗り継いで山頂付近までやってきた。本当の山頂まで行くには歩いて上らなくてはならない。
photo4 山頂の八方池山荘。標高1850メートルになり、下界に比べ気候はかなり厳しい。

0010. まえだまさとし 2015/01/20_16:15:00
photo1 アダムスゴンドラの山頂駅「うさぎ平」。吹雪はいっこうにやまない。
photo2
photo3 長野オリンピックのジャンプ台を見下ろす。
photo4

0011. まえだまさとし 2015/01/20_16:16:26
photo1 これはジャンプ台をしたから見上げた場合。
photo2
photo3 安曇野の地ビールで乾杯。
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧