旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
熊本・福岡/2015年2月

0001. まえだまさとし 2015/02/24_22:46:52
photo1 今年の冬も九州へ行くことになった。昨年は熊本へANAを利用したが、今年は新たに就航したジェットスターを利用することにした。ちなみに往路の熊本へは総額4720円。復路の福岡からの便は5420円で予約した。

成田空港へはバスを使えば高くはないし、時間もそれほど気になる遠さではない(東京駅から60分)。
photo2 成田空港の出発案内モニター。LCCで国内のたくさんの場所に安く行けるようになったのはありがたい。
photo3 4月には現在の手狭なターミナルからLCC専用のターミナル3が完成し、LCCの利便性はさらに向上する。発着便の駐機場はすでにターミナル3に横付けされている。
photo4 熊本へはA320。ジェットスターの国内線はすべてこの機材で統一されている。

0002. まえだまさとし 2015/02/24_22:49:17
photo1 成田から約2時間。熊本市街地の中心部上空を旋回しあそくまもと空港に着陸態勢に入った。眼下には熊本駅の新幹線ホームの屋根が見える。
photo2
photo3
photo4

0003. まえだまさとし 2015/02/24_22:52:56
photo1 熊本には早めに東京から到着している友人Sと熊本在住の友人Kに空港まで迎えに来てもらった。
photo2 その足で熊本市内にあるスーパー銭湯に向かった。熊本城に隣接する場所にアルにもかかわらず、ちゃんとした温泉でぬるっとしたお湯が湧いている。
photo3
photo4

0004. まえだまさとし 2015/02/24_23:04:43
photo1 風呂に入った後、熊本中心部の下通りにある店を予約してもらっているので早速向かった。

「普天王」という元関取が経営しているのかはわからないが、ちゃんこ鍋の店でコースを注文し馬刺しや辛子レンコンなど熊本の郷土料理も食べることができた。

腹いっぱいだ。
photo2 駕町(かごまち)通りのアーケードへ。週末の熊本中心部は人通りも多く、地方都市らしからぬ活気がある。
photo3
photo4

0005. まえだまさとし 2015/02/24_23:05:20
photo1 熊本中心部を散歩。
photo2
photo3
photo4

0006. まえだまさとし 2015/02/24_23:08:24
photo1 熊本ではめずらしく、豚骨ではないあっさり煮干しラーメンのお店に入ることにした。
中心部のラーメン屋はどこも行列ができていて混雑している。
photo2
photo3
photo4

0007. まえだまさとし 2015/02/26_22:09:23
photo1 翌朝熊本市内。朝からすっきりしない雨交じりの天気だ。
通町筋駅と熊本城。
photo2 九州新幹線全線開通を祝う垂れ幕。早いもので開通して4年になる。
photo3 また熊本城に来てしまった。ほかに行くところがないので。
photo4 抹茶でもいただきながら一服。

0008. まえだまさとし 2015/02/26_22:12:08
photo1 いきなり団子。
photo2 蒸かした芋が入った団子。
photo3 築300年以上の宇土櫓。
photo4 宇土櫓から熊本城を眺める。

0009. まえだまさとし 2015/02/28_15:40:37
photo1 この日の午後、友人Sが一足早く東京へ戻ることになる。車で空港まで送っていくことにしたのだが、周辺は濃霧に覆われている。飛行機が飛ぶのか心配になりつつ「あそくまもと」空港へと向かった。
チェックインを済ませた友人Sは案の定フライトキャンセルの可能性があると空港スタッフに忠告されたようだ。とにかくこの濃霧では着陸できないので出発できるかわからないとのことだ。そんなわけで搭乗口には進まず、到着ロビーで乗る飛行機の到着を待つことになった。到着ロビーで到着便の案内モニターを見ていたら「RETURN」の表示。そして日本語では「引き返し」と表示されている。
photo2 結果として欠航。到着予定便は福岡に向かってしまったようだ。でも欠航に気づくのが早くチェックインカウンターに早く手続きに向かったので次の便に振り替えてもらうことができたようだ。週末ということで混雑していて振り替え便もすぐに満席になってしまった。
 とはいえ、まだ安心はできない。約2時間後の東京行きが運航されるのかは予断を許さない。
photo3 空港にいても仕方ないので空港近くの温泉に行くことにした。ここで1時間ほどくつろぐことにした。
photo4 再度空港に向かう頃には霧は少しマシになったようで友人Sは無事今日中に東京に戻れることになった。

0010. まえだまさとし 2015/02/28_15:44:23
photo1 阿蘇くまもと空港には現役を退いた国産機YS-11が静態保存されているので外観だけ見学に向かった。
photo2
photo3
photo4

0011. まえだまさとし 2015/02/28_15:49:49
photo1 再び熊本市内へ。
今夜も居酒屋へ行くことになるが昨夜は運転代行を頼んだが、今日はタクシーで戻ろうと思う。

なので車は置いて路面電車で市内へ向かうことにした。友人K宅の路面電車の最寄り駅は上熊本駅になる。歩いて15分ほどだ。 
photo2 上熊本駅から市電に乗車。
photo3
photo4 熊本繁華街に隣接した花畑町で下車。

0012. まえだまさとし 2015/02/28_15:51:51
photo1 そして今夜向かった先は馬肉専門の焼き肉屋「熊本馬肉横町」に入ることにした。日曜日なので昨日よりも町が空いている様子で予約なしで入ることができた。
photo2
photo3
photo4

0013. まえだまさとし 2015/02/28_15:54:22
photo1 定番の馬刺し盛り合わせ。赤身以外にタテガミ、フタエゴ、心根といった部位があるのは昨日と同じだ。
photo2 そして焼き肉用の馬肉盛り合わせ。
photo3
photo4 ついでに馬肉のレバ刺しも注文することにした。

0014. まえだまさとし 2015/02/28_15:58:43
photo1 下通りのアーケード商店街。日曜日は店が閉まるのが早い。
photo2 今日もラーメン屋に入ることにした。
photo3 熊本ラーメンだが博多ラーメンとの違いはいまいちわかりづらい。こだわりがある人にはわかるのだろうが、そこまで興味はない。
photo4

0015. まえだまさとし 2015/02/28_16:04:29
photo1 月曜日。友人Kは仕事なので今日は一人で行動して東京に戻ることになる。二人でマクドナルドで朝食を食べ、熊本電鉄の藤崎宮駅まで送ってもらった。藤崎宮駅は熊本中心部から少し離れているがアーケードのある場所から歩いて行けない距離ではない。
photo2 藤崎宮駅は熊本電鉄の起点の駅らしく、駅構内には切符売り場や改札もちゃんとある。
photo3
photo4 そして使用されているのは都営三田線の中古車両だ。インドネシアのジャカルタに走っているイメージがあるが日本でも再利用されている。2両編成での運行だ。

0016. まえだまさとし 2015/02/28_16:14:30
photo1 熊本電鉄で北熊本駅に向かった。北熊本駅は車両基地もある熊本電鉄の本拠地だ。ここに来たのはここから上熊本駅まで運行されているこの車両を見納めに来たのが理由だ。
photo2 通称「アオガエル」。東急東横線で1957年から運行されていた車両。後に日本各地の地方鉄道に譲渡された車両で定期列車として現役で唯一運行されていたのが熊本電鉄だった。それが今月末で熊本電鉄からも引退することになった。


ただ今後保存車両として観光用に臨時で運行される可能性はあるかも知れない。
photo3 この車両が動いているのを見てそう感じだ。引退したとはいえまだまだ観光用としては運行されるのだろう。
photo4 アオガエルに乗って北熊本から上熊本へ移動することにした。とはいえ運行されているすべての区間(北熊本から上熊本)に乗車しても10分ほどの距離だ。

0017. まえだまさとし 2015/02/28_16:16:27
photo1 車内の広告はこの車両の引退を名残惜しむものが目立つ。
photo2
photo3
photo4 東急車輌、昭和32年製のプレート。

0018. まえだまさとし 2015/02/28_16:19:30
photo1 上熊本駅に到着。
photo2
photo3 市電で熊本中心部へ。
photo4

0019. まえだまさとし 2015/02/28_16:21:13
photo1 熊本中心部の金券ショップで熊本から博多への新幹線の切符を購入し、再び市電に乗り込んだ。そして熊本駅へ。
photo2 従来の駅舎はそのままだ。しかし近いうちに高架化が完了するとこの駅舎は取り壊されるかもしれない。
photo3
photo4

0020. まえだまさとし 2015/02/28_16:25:57
photo1 こちらは熊本駅西口(新幹線口)。
photo2 ちなみに熊本から博多への切符は3500円だった。通常は4610円なのでかなりの割引率だ。いずれも自由席。
photo3 熊本駅新幹線改札口。発着列車は多くない。
photo4 熊本駅に停車中のN700系。九州新幹線では各駅停車のつばめを含め大半がこの車輌で運行されている。

0021. まえだまさとし 2015/02/28_16:28:57
photo1 鹿児島へ向かう列車。
photo2 大阪行きの「さくら」に乗り込み博多へ。
photo3
photo4

0022. まえだまさとし 2015/02/28_16:32:42
photo1 博多までは途中、久留米と新鳥栖に停車する列車だったが所要時間は40分ほどだ。
photo2 この車輌は九州新幹線の新八代~鹿児島中央間が先行開業したときに登場した800系。今では博多と熊本の間を各駅で結ぶつばめとして使用されている。
photo3
photo4 博多駅。ずいぶんモダンな駅で。大都市のJRのターミナル駅周辺あるいは駅舎内にデパートや家電量販店が入っているのは定番になりつつあり、ここも例外ではない。

0023. まえだまさとし 2015/02/28_16:34:23
photo1 遅めの昼食は博多ラーメンの店に入ることにした。「一幸舎」という店で人気店のようだ。でも時間が中途半端なのですぐに入店することができた。
photo2 とりあえず一番高いチャーシュー麺を注文。
photo3
photo4

0024. まえだまさとし 2015/02/28_20:33:10
photo1 そんなわけで福岡空港へ向かった。
博多駅から地下鉄で5分。

福岡空港はかなり老朽化が目立ち、手狭さは限界だ。日本の大都市で開業当初の雰囲気が残っている空港はここと大阪・伊丹空港くらいだろう。
でもこの便利な場所から移転する計画はないようだ。発着枠が限界に達しても移転は考えず佐賀や北九州空港にLCCなどは飛ばせばいいだろう。この便利さは捨てがたい。
photo2 福岡空港ターミナル。
photo3 18時30分発。ジェットスターで成田空港へ。
photo4 【 お わ り 】

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧