旅BBS (テキスト版)
tabibbs.com
旅BBS(本体) は、 ここをクリック
※このページは、旅BBS『画像掲示板』のテキストページです。 旅BBS『画像掲示板』本体へは、ここをクリックしてお進み下さい。

旅BBSメニュー>国内情報ノート
札幌と支笏湖氷濤まつり/2016年2月

0001. まえだまさとし 2016/02/28_20:57:23
photo1 札幌では恒例の「さっぽろ雪まつり」が閉幕した翌週。落ち着きを取り戻した札幌へと向かった。
photo2 成田空港からピーチで新千歳空港へ向かう。
photo3
photo4

0002. まえだまさとし 2016/02/28_21:33:14
photo1 新千歳空港駅からは旭川に直通するスーパーカムイ用車両の快速エアポートに乗ることができた。この列車に乗れるのは4分の1の確率だ。最近の快速エアポートは通勤用ロングシートの車両が多いので特急車両で札幌へ向かうのは得した気分だ。

しかしこの旭川から新千歳空港へ向かうスーパーカムイは3月末のダイヤ改正で廃止されることになった。思えば新千歳空港が開港した20年以上前のスーパーホワイトアローだった時代から空港への乗り入れは続けられているので不便に感じる人は多そうだ。
 JR北海道は乗客にとって不利益な改正をどんどん行っている。金がない会社なので仕方ないが。
photo2 札幌駅に到着した「スーパーカムイ」。

列車はこのまま旭川に向かう。
photo3
photo4

0003. まえだまさとし 2016/02/28_21:37:48
photo1 札幌駅で待ち合わせの友人に出迎えられ、徒歩で南へと向かった。
夜の時計台。
今年の札幌は暖かく雪も少ないようだ。
photo2 テレビ塔。
photo3 道庁にも行ってみた。周辺にはイルミネーションが灯されていた。
photo4 そしてススキのまで歩いてきた。

0004. まえだまさとし 2016/02/28_22:24:33
photo1 この日は3人で友人が予約してくれた「魚のあんよ・ススキノ店」へと向かった。

海鮮料理と鍋とカニなど北海道らしい食材を使った料理が一通り出てきた。
photo2
photo3
photo4

0005. まえだまさとし 2016/02/29_23:27:24
photo1 【2月21日(日)】

翌朝、レンタカーを借りて支笏湖へ行くことにした。中島公園駅近くにあるオリックスレンタカーの札幌中央店で借りることにした。コンパクトカー(フィット)を借りたのだが12時間で4500円と激安だった。最近はこんな値段で借りられるのか。
 車は四駆なのでは雪道で山を越えて問題ないだろう。
photo2 とりあえず朝食はマクドナルドで軽く済ませることにした。この時点ではまだ名前の決まっていなかった「北のいいとこ牛バーガー」を注文した。別に北海道限定のメニューではない。
photo3 車で南へ約1時間。峠を越えて支笏湖が見えてきた。天気はよく湖が鮮やかに見える。
photo4

0006. まえだまさとし 2016/03/01_19:47:35
photo1 今日の気温は高く、湖畔の道路の雪は完全に融けている。
photo2 支笏湖畔ビジターセンターに立ち寄った。熊の剥製。
photo3 湖畔に目を引く構造物がある。
photo4

0007. まえだまさとし 2016/03/01_19:49:33
photo1 支笏湖にはかつて鉄道が通っていた。その名残の鉄橋が湖から流れ出す唯一の千歳川に架かっている。


「山線鉄橋」といい、現存する北海道最古の鉄橋だ。
王子軽便鉄道という千歳川に建設する発電所建設資材の輸送を目的として明治41年に運行を始めた鉄道が使用していた。
photo2
photo3 明治32年に建設されたこの鉄橋は元々は北海道官設鉄道上川線という現在のJR函館本線の砂川~妹背牛間にある空知川に架けられていて、当時は「第一空知川橋梁」という名の鉄橋として使われていた。
後に王子製紙株式会社に払い下げられ、この場所に移設し当時苫小牧~支笏湖間で運行していた王子軽便鉄道の鉄橋として再利用された。
photo4

0008. まえだまさとし 2016/03/01_19:53:05
photo1 山線鉄橋の説明。
photo2 鉄橋から見た支笏湖。
photo3 橋を渡ったところに支笏湖を一望できるちょっとした展望台があった。
photo4 正面に見えるのは恵庭岳。

0009. まえだまさとし 2016/03/01_19:59:06
photo1 橋から千歳川を見下ろすと透き通るような水面が広がる。支笏湖は日本でも有数の透明度の高い湖だ。支笏湖は最大水深(363m)で田沢湖に次いで2番目だ。またあまり知られていないのが有名な摩周湖に引けをとらない透明度を誇っている。
photo2 鉄橋のすぐ横にある「支笏湖氷濤まつり」のイベント会場に向かった。
photo3 「支笏湖氷濤まつり」は支笏湖の湖水をスプリンクラーで噴射して巨大な氷像をつくり上げる湖畔の冬のイベントだ。会場にはたくさんの氷像が立ち並んでいる。


イベントは今日が最終日。最近気温は高めで今日も日中は日差しも出て気温はプラス5度だ。作られた氷は開催期間中に溶け出している。
photo4 氷のトンネルを抜け会場へ。

0010. まえだまさとし 2016/03/04_20:43:27
photo1 会場の中へ。
氷で作られた神社。
photo2 氷の塔。
photo3 氷がつるされたシャンデリア。
photo4 再び氷のトンネルの中へ

0011. まえだまさとし 2016/03/04_20:45:31
photo1 樹木に水をかけ凍らせたようだ。
photo2
photo3
photo4 支笏湖名物のマスが凍結されて展示されていた。近くで見るとあまり保存状態はよくなかった。

0012. まえだまさとし 2016/03/04_20:50:38
photo1 福建省の客家円楼をイメージしたものが作られていた。
photo2 個人的にはこれが一番見応えがあった。
photo3 円楼の上から会場を一望する。
photo4 円楼の上から会場を一望する。

0013. まえだまさとし 2016/03/04_20:52:06
photo1 会場ではご当地地下アイドルのイベントが行われていた。千歳を拠点に活動している「シャオニャン」とかいうグループらしい。ちなみに支笏湖は千歳市に属している。
photo2
photo3
photo4 一番の高さがあるブルータワー。

0014. まえだまさとし 2016/03/04_20:54:07
photo1 昼食は支笏湖の町で食べることにした。
photo2
photo3 支笏といえばマスだ。
photo4 マスの定食を食べることにした。マスの刺身は寄生虫が気にならなくもないが、食感はサーモンに似ている。

0015. まえだまさとし 2016/03/04_20:55:54
photo1 支笏湖を離れる前に湖の北部にある丸駒温泉に行くことにした。午後から天気が崩れだし吹雪いてきた。
photo2 丸駒温泉は温泉宿も兼ねた北海道有数の秘湯だ。日帰り入浴も可能だ。
photo3
photo4 この温泉の特徴は天然の露天風呂の水位が支笏湖と同じということだろうか。

0016. まえだまさとし 2016/03/04_20:59:55
photo1 温泉で暖まった後、支笏湖を後にした。
帰りは千歳経由で札幌に戻ることにした。
photo2 支笏湖から千歳市街へ向かう道道16号線はエゾマツなどの林が続く中を一直線に進む道路で、途中白樺並木など撮影ポイントにもなる光景が続く。しかし今日は天気が悪く見通しもよくないので景色を楽しむ余裕はない。
photo3 千歳市内に入った。ここから札幌へ北上する。
photo4

0017. まえだまさとし 2016/03/04_21:01:38
photo1 レンタカーの返却は札幌駅前営業所が閉店する19時だ。少し時間があるので同乗者二人のために東区のサッポロビール工場へ立ち寄ろうとした。しかし博物館のドリンクコーナーは臨時休館日だった。ビアガーテンは営業していたがそこまで飲むつもりはない。
photo2  そのままオリックスレンタカー札幌駅前店へ車を返却することにした。
photo3
photo4

0018. まえだまさとし 2016/03/04_21:04:52
photo1 夕食はススキノの「福よし」という焼き鳥屋に入った。
美唄風の焼き鳥で有名な店だ。
photo2 美唄風の焼き鳥とは一本の串にいろんな部位が刺されている焼き鳥のことだ。なぜ美唄なのかは謎だ。ちなみに美唄は旭川に行く途中にある町の名前だ。
photo3 食後はエビ味噌のつけ麺屋に入ることにした。濃厚で美味かった。
photo4

0019. まえだまさとし 2016/03/04_21:07:43
photo1 ススキノから大通りのすぐ南までこの冬いよいよ路面電車のループ化が完成した。なので路面には軌道が埋め込まれている。
軌道がある道路に路上駐車できなくなったのは不便に思う配送業者も多いだろう。このループ化が利用者にとってどのくらいメリットがあるのかは謎だ。どうせなら札幌駅まで延伸してもらいたかった。
photo2
photo3
photo4

0020. まえだまさとし 2016/03/04_21:10:13
photo1 【2月22日(月)】

翌日バニラエアで東京に戻ることにした。
photo2 新千歳空港のバニラエアのチェックインカウンターは一階の外れでずいぶん寂しい。バニラエアを使用したことで札幌に就航するLCC(格安航空会社)にはすべて搭乗したことになる。
photo3 【おわり】
photo4

旅BBSトップ旅BBS(テキスト版)スレッド一覧